あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

園児と小学生115人 できる喜びと楽しさを感じてほしい 小坂井水泳教室


豊川市小坂井B&G海洋センター(愛知県)

 

みんなで腰掛けキック

みんなで腰掛けキック

 

手をつないで潜り

手をつないで潜り

 

2月11日(火)午後3時30分から午後6時30分まで愛知県の豊川市小坂井B&G海洋センターで、「小坂井水泳教室」が開かれました。この教室は1クールが2カ月半で10回開催されています。

水泳に興味を持って、できることの達成感の喜びと楽しさを感じてもらうために行われました。市内を優先に園児、小学生の参加希望者で園児クラス35人、園児小学生合同45人、小学生35人の3クラス、計115人でした。

 

プールにジャンプ

プールにジャンプ

 

教室では園児、小学生共にクロールまでの指導で、小学生の実力のある人は25メートルクロールタイム計測をして競う楽しさも教えています。

教室の回数としては5回目で、まだ嫌なのか泣きながら参加する児童も見えています。それでもプールサイドに座ってしまえば泣き顔もいつの間にか真剣な表情だったり笑顔になったりしていました。最後は「楽しかった」の一言で泣いていたのが嘘のようでした。

 

 

参加者は「潜れるようになってから楽しくなった」、「バシャバシャするのが楽しい」「ラッコいやだけど楽しい」、「泳げるようになった」と喜んでいました。1クール10回の開催で継続希望も多数あり、締切後には必ず抽選を行うほど人気もあります。落選しても次の参加を楽しみにしているほどです。

 

 

レポーターの永井祥也さんは「本来、水泳教室開催の時間は一般利用者もいて撮影はできない状態でしたが、この日は前日の祝日営業で振替休館日に開催したので撮影ができました。水泳教室やイベントに参加している児童は、通常とは違う笑顔も見せてくれるので指導者も楽しくサポートしています。安全も含めて、どれだけ成長できるのかがポイントになるので、日々内容も工夫しながら指導をしています」とコメントしていました。

 

先生も楽しそう

先生も楽しそう

 

 

B&Gレポーター 豊川市小坂井B&G海洋センター・永井 祥也


あなたへのオススメ記事

練習を重ねるごとに上達して全員完走 松山市中島で「アクアスロン&マリンスポーツ体験教室」
豆腐のさいの目切りに挑戦中
日ごろ台所に立たない「オヤジ」が奮闘 安芸高田市で「オヤジの料理教室」開催中
家族の絆を再確認 南あわじ市で「親子海洋スポーツ教室」を開催
自粛生活下の子どもたちに心と体の健康増進を 「夏の体験教室2020」開催
ライフジャケットで「浮くこと」を実感 秋田県大仙市で「園児のための水辺の安全教室」
みんな気持ち良くカヌー・サップを体験しています
「泳いでいるだけでも楽しい」 子どもたちも久々の水遊びで笑顔に