あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

クリスマスとお正月を前に、とてもほっこりした一日に!
年末大感謝祭 体験型イベント


養父市おおやB&G海洋センター(兵庫県)

 

親子で餅つき。お父さんと一緒に体験後、ぜんざいに入れてみんなで食べた

親子で餅つき。お父さんと一緒に体験後、ぜんざいに入れてみんなで食べた

 

「みにみに水族館」小さな小さな移動水族館。興味津々! だけど ちょっとコワい?

「みにみに水族館」小さな小さな移動水族館。興味津々! だけど
ちょっとコワい?

 

養父市おおやB&G海洋センターは、日頃の施設利用者や地域住民への感謝を込めて、また新たな利用者層の拡大を目的に、クリスマスや正月向けメニューで「年末大感謝祭」を開催しました。12月23日(日)午前10時から午後3時まで開かれ、養父市内や隣接する市町から親子連れ約80人が参加しました。天候は晴れのち曇りでした。

 

クリスマスとお正月を前に、小さな子供たちと保護者が一緒に楽しめる季節感のある「ものづくりメニュー」やスポーツ体験、チャレンジゲーム、伝統的行事などの多彩な企画で行いました。海洋センター施設は、おおやスポーツセンターとして海洋センター(体育館、プール)と野球場からなる地域の総合体育施設にあります。例年、体育館と野球場を活用したスポーツ・レクリエーション体験型のイベントとして催されています。当日の内容は次の通りです。

 

◇ものづくり:手作り帽子(サンタ、トナカイ)、流木を使ったオリジナルX’masツリーつくり、正月用凧つくり

◇スポーツ体験:輪投げ、ストラックアウト、卓球、グラウンドゴルフ

◇チャレンジゲーム:B&Gチャレンジ(紙飛行機飛ばし、鉛筆立て)

◇伝統的行事:餅つき(餅はぜんざいで振る舞い)

◇その他:みにみに水族館(たらいに入れたヒトデやウニ、ナマコなどを自由にタッチ)、スポーツ・ゲーム参加者にはお菓子釣り、地元の特産品コーナー

 

B&Gチャレンジ「鉛筆立て」に挑戦! 今回の最多記録は21本

B&Gチャレンジ「鉛筆立て」に挑戦! 今回の最多記録は21本

 

「流木ツリーつくり」海岸に打ち上げられた流木や貝殻などを使って、オリジナルツリー作りを楽しんだ

「流木ツリーつくり」海岸に打ち上げられた流木や貝殻などを使って、オリジナルツリー作りを楽しんだ

 

参加者は「毎年、楽しみに参加している。来年も楽しみにしています」、「杵でつく餅つきや凧つくりなど、今ではとても貴重な体験になります」、「B&Gチャレンジは簡単そうでとっても難しかった。でも楽しかった」と述べました。

 

担当として初めて体験したレポーターの杉本彰洋さんは、次のように振り返りました。

 

穏やかな日和の中、今年も多彩なメニューで開催できました。小学校低学年を中心とする親子連れが多数参加し、親子で一緒にものづくりやスポーツ体験、チャレンジゲームを楽しむ姿を見て、とてもほっこりした一日でした。今年は、海の生き物を触ることができる「みにみに水族館」が初登場。興味津々ながらもこわごわとした様子でヒトデやウニにさわる親子が印象的でした。

 

新しい発見や感動が生まれ、そして満足度の高い体験イベントとしてもっと多くの親子に参加していただけるよう、来年度も新しいメニューを加え企画、実施できればと願っています。

 

親子で卓球。お父さんやお母さん、おばあちゃんも一緒にピンポン

親子で卓球。お父さんやお母さん、おばあちゃんも一緒にピンポン

 

 

 

B&Gレポーター 養父市おおやB&G海洋センター・杉本 彰洋 


あなたへのオススメ記事

練習の成果を発揮できるかな
B&G財団会長杯争奪 第27回近隣市町親善少年剣道大会
ミュンヘンオリンピック金メダリストの川口孝夫さんが柔道実演
オリンピック金メダリストが往年の技を披露「リニューアルオープン記念式典で柔道教室」
トップアスリートがカヌー指導 転覆にはドラマがある!?
「第2回海で恋する亘理まち婚」が開催されました
亘理で運命の出会いを果たして定住を 「海で恋する亘理まち婚」
右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」