あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

プールとホールの部でムードたっぷり!プールでクリスマス会


富山市八尾B&G海洋センター(富山県)

 

小学生、大プールで「お舟あそび」

小学生、大プールで「お舟あそび」

 

みんなで記念撮影

みんなで記念撮影

 

富山市八尾B&G海洋センターは、クリスマスにちなんで、プールや2階多目的ホールで楽しむ「プールでクリスマス会」を開催しました。12月22日(土)、23日(日)、25日(火)いずれも午後1時30分から午後4時まで行ったもので、地域から集まった未就学児23人、小学生42人の計65人が参加しました。

 

10月から12月にかけて秋の水泳教室が終わった後で、教室は年末年始の休み。プールでいつもの練習とは違った内容を、ホールではゲームをしたり、おやつを食べたりして、館内はにぎやかにクリスマスムードたっぷり。

 

子供たち一人一人に楽しんでもらうためにも、未就学児か小学生に対象を決め、適度な人数で行えるように、日にちを分けて開催しました。未就学児対象の日は幼児プールを使用して、小学生対象の日は大プールで行いました。ほとんど教室に通っている子供たちなので、はしゃぐのが激しいこと、この上ないほどでした。

 

サンタに「いい子だったかい?」と聞かれて、ドキドキの男の子

サンタに「いい子だったかい?」と聞かれて、ドキドキの男の子

 

なぞとき(クイズあそび)

なぞとき(クイズあそび)

 

鬼ごっこ、玉入れ、すべり台、宝物拾いに夢中で遊びました。2階では、海洋センターのダンコーチさん(セルビア出身)がサンタに変装すると、幼い子は本物と思い、耳元で「よい子だったかい?」と聞かれると、「ううん(顔を横にふる)」と涙目になりながら正直に答える子もいました。

 

参加者は「鬼ごっこが楽しかった」、「宝物拾いで、いっぱいとれてうれしかった」と述べていました。付き添った母親からも「天候があまりよくない冬場に、身体を動かせていい」と好評でした。

 

レポートした高野眞久さんは「センター恒例のイベントで、継続して参加している子も多い。プールの部とホールの部があるのがいいのではと思います。子供たちの満面の笑顔と見守る保護者のまなざしがいいなと感じます。ホールではB&Gチャレンジのゲームをしています」と述べました。

 

まとあてゲーム

まとあてゲーム

 

 

 

B&Gレポーター 富山市八尾B&G海洋センター・高野 眞久 


あなたへのオススメ記事

自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
集合写真
「子供から大人まで」楽しんだ 最多の109人 リニューアルから3周年記念イベント プール利用のきっかけづくり
一番大切なのは基本姿勢のストリームライン
水泳の魅力を今よりも知ってほしい シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会