あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

子供から大人、親子でも楽しめる 自慢の四駆で勝負する
第4回ミニ四駆~竹野B&Gカップ~


豊岡市竹野B&G海洋センター(兵庫県)

 

ジュニアクラスのスタート場面。みんな真剣に信号を見ている。

ジュニアクラスのスタート場面。みんな真剣に信号を見ている。

 

自慢のミニ四駆が勢ぞろい

自慢のミニ四駆が勢ぞろい

 

兵庫県の豊岡市竹野B&G海洋センター(https://www.bgf.or.jp/center/0222.html)で、12月9日(日)午後1時から午後3時30分まで「第4回ミニ四駆~竹野B&Gカップ~」が開かれました。大人も子供も楽しめるイベントとして毎年行っている交流事業で、株式会社タミヤの協力でサーキットなどを無料レンタルしていただきました。豊岡市内から17人が参加。当日は雪がちらつき寒い中でしたが、見学者含め20人以上となりました。

 

勢いよく走っている

勢いよく走っている

 

レースは子供から大人まで親子で一緒に楽しめ、自分の好みにカスタマイズしたミニ四駆で参加できます。ジュニアとオープンクラスに分かれ、トーナメントで勝者が決まります。普段は、スポーツに使っている体育館ですが、変わったイベントを行うことで、利用者を増やし獲得していければという願いも込められています。
受付する前からテスト走行し、親子で考えて車体を微調整して大会に備えていました。カーブで曲がりきれずにコースアウトしたり、スピードも落ちずダントツの速さでゴールする者もいました。レースのそばでは、お互いのミニ四駆を見比べて研究し合ったり、熱っぽく話し合ったり、雰囲気はとても盛り上がっている場面も見うけられました。

 

表彰式の後、記念撮影

表彰式の後、記念撮影

 

テスト走行中、コースに合わせて車体を微調整

テスト走行中、コースに合わせて車体を微調整

 

参加者は「とても楽しかった」、「今後継続してほしい」、「来年も来ます♪」と喜んでいました。レポートした前田桃子さんは「今年で4回目でした。毎年親子で出る方、友人を誘ってくる方もいます。くじでトーナメントを決めるため、親子や兄弟対決もあり、とても白熱していました。今後もどんどん人数が増え、盛り上がる大会になっていくことを楽しみにしています」と述べました。

 

ミニ四駆も並べて撮ると壮観

ミニ四駆も並べて撮ると壮観

 

 

 

 

 

B&Gレポーター 豊岡市竹野B&G海洋センター・前田 桃子


あなたへのオススメ記事

キャップで作った「たこ焼き」を割りばしでひっくり返します。予想以上に手ごわい!
2019年末大感謝祭
チームで対戦中です
「フェンシングのまち」で、子供たちが手軽にフェンシングを疑似体験 戸田B&G海洋センターフェンシング体験塾
遊びの要素を入れつつ体験(サッカー)
子供たちのスポーツ振興に、地域のスポーツ7競技の指導者が連携 2019スポーツチャレンジフェスティバル
サンセットツアー
スナメリにも会える!静かな秋の海で贅沢な時間 秋のシーカヤック、SUPツアー
シュート入れ!
スポーツを通じてあっという間に仲良く!パラスポーツチャレンジ in 岱明BG2019第二弾「車いすバスケットボール」体験
ボール入れ運び競争
「防災」の知識学ぶ 芋煮会で炊き出し体験も 防災運動会with芋煮会