あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

子供から大人、親子でも楽しめる 自慢の四駆で勝負する
第4回ミニ四駆~竹野B&Gカップ~


豊岡市竹野B&G海洋センター(兵庫県)

 

ジュニアクラスのスタート場面。みんな真剣に信号を見ている。

ジュニアクラスのスタート場面。みんな真剣に信号を見ている。

 

自慢のミニ四駆が勢ぞろい

自慢のミニ四駆が勢ぞろい

 

兵庫県の豊岡市竹野B&G海洋センター(https://www.bgf.or.jp/center/0222.html)で、12月9日(日)午後1時から午後3時30分まで「第4回ミニ四駆~竹野B&Gカップ~」が開かれました。大人も子供も楽しめるイベントとして毎年行っている交流事業で、株式会社タミヤの協力でサーキットなどを無料レンタルしていただきました。豊岡市内から17人が参加。当日は雪がちらつき寒い中でしたが、見学者含め20人以上となりました。

 

勢いよく走っている

勢いよく走っている

 

レースは子供から大人まで親子で一緒に楽しめ、自分の好みにカスタマイズしたミニ四駆で参加できます。ジュニアとオープンクラスに分かれ、トーナメントで勝者が決まります。普段は、スポーツに使っている体育館ですが、変わったイベントを行うことで、利用者を増やし獲得していければという願いも込められています。
受付する前からテスト走行し、親子で考えて車体を微調整して大会に備えていました。カーブで曲がりきれずにコースアウトしたり、スピードも落ちずダントツの速さでゴールする者もいました。レースのそばでは、お互いのミニ四駆を見比べて研究し合ったり、熱っぽく話し合ったり、雰囲気はとても盛り上がっている場面も見うけられました。

 

表彰式の後、記念撮影

表彰式の後、記念撮影

 

テスト走行中、コースに合わせて車体を微調整

テスト走行中、コースに合わせて車体を微調整

 

参加者は「とても楽しかった」、「今後継続してほしい」、「来年も来ます♪」と喜んでいました。レポートした前田桃子さんは「今年で4回目でした。毎年親子で出る方、友人を誘ってくる方もいます。くじでトーナメントを決めるため、親子や兄弟対決もあり、とても白熱していました。今後もどんどん人数が増え、盛り上がる大会になっていくことを楽しみにしています」と述べました。

 

ミニ四駆も並べて撮ると壮観

ミニ四駆も並べて撮ると壮観

 

 

 

 

 

B&Gレポーター 豊岡市竹野B&G海洋センター・前田 桃子


あなたへのオススメ記事

「郷土(ふるさと)に学ぶ」。かいこさんのまゆ玉を使って、本物そっくりの「かいこさん」を作ります。
夏休みの学習と体験活動を通じた子育て支援事業 夏休み特別企画 2019おおや夏塾 開講!!
優勝チームには賞状と亘理町ゆるキャラ「わたりん」グッズをプレゼント
カヌーレース大会「海族カップ」開催!海で遊ぶことの楽しさ教えたい
動物キャラを使って、劇形式で水辺の安全を伝える
小さいうちから安全知識を学ばせたい 出向いて教える初のスタイル 水辺の安全出前教室
自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室