あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

ドローンスクール、日田市天瀬B&G海洋センターで開校!!
日田で初の講習校、ドローン操縦士の需要増に対応


日田市天瀬B&G海洋センター(大分県)

 

海洋センタ体育館で試運航するドローンの操縦

海洋センタ体育館で試運航するドローンの操縦

 

小型無人機ドローンの操縦方法などを専門的に学ぶ「NDMC大日田校」が大分県の日田市天瀬B&G海洋センターに開設され、12月3日に、現地で開講セレモニーが開かれました。需要が高まるドローン操縦技能者の育成を目指したもので、日田地域では初めてのドローン講習校となります。講習は無人航空操縦技能5日間コースで12月10日からスタート。今年度は来年3月まで、毎月開催されます。

 

「NDMC大分日田校」は、国内で初めて無人航空機操縦士の認定制度を導入した日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定校で、日田市にある民間のドローン運航専門会社が運営します。物流や災害対応などで幅広い利活用が期待されているドローンを安全に運航できる操縦士の需要は年々高まっており、講習では、機体の構造や法令などの座学と実技訓練を行うことで、運航時に必要な知識や技術が習得できます。

 

座学ではドローンの運航事故事例などを学びます

座学ではドローンの運航事故事例などを学びます

 

3日の開講セレモニーには、受講希望者をはじめ、日田市の職員など16人が参加して、座学のほか体育館を使ってドローン操縦体験を行いました。
ドローンを操縦した参加者は「機体の操縦は思っていたよりも難しく、ホバリングできても左右に動かすと上下のバランスが崩れ、相当な技術が必要と感じた」と熱弁。また、受講予定者の一人は、「これからは、ドローンの重要が高くなるので、操縦技能を身に着けたい」と意欲的に話していました。

 

セレモニーに参加したレポーターの高倉さんも「座学ではドローンの運航事故の事例等についてスライドを使って講話があり、安全運航の重要性を感じましたし、体育館での飛行訓練では、想像以上に音が静かで感心しました」と大変興味深かったそうです。さらに、「ドローン教習校が全国的に増加傾向にある中で、市中心部から20~30分の距離で山間にあり、運動公園が併設されている当施設でのびのびと受講して頂けるのではないかと思いました」と語り、日田市に初めて開講したドローンスクールに大きな期待を寄せています。

 

運営会社の担当者が運航技術を解説

運営会社の担当者が運航技術を解説

 

 

B&Gレポーター 日田市天瀬B&G海洋センター・高倉 謙市


あなたへのオススメ記事

「郷土(ふるさと)に学ぶ」。かいこさんのまゆ玉を使って、本物そっくりの「かいこさん」を作ります。
夏休みの学習と体験活動を通じた子育て支援事業 夏休み特別企画 2019おおや夏塾 開講!!
優勝チームには賞状と亘理町ゆるキャラ「わたりん」グッズをプレゼント
カヌーレース大会「海族カップ」開催!海で遊ぶことの楽しさ教えたい
動物キャラを使って、劇形式で水辺の安全を伝える
小さいうちから安全知識を学ばせたい 出向いて教える初のスタイル 水辺の安全出前教室
自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室