あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

世界にひとつだけ 人気急上昇の作品作りに挑む ハーバリウム教室


赤磐市吉井B&G海洋センター(岡山県)

 

制作しているところ

制作しているところ

これは見本の作品

これは見本の作品

 

12月13日(木)午後7時から午後8時30分まで赤磐市吉井B&G海洋センターで、最近人気急上昇中のハーバリウムを作成できる教室を開催しました。ハーバリウムは植物標本の意味で、現在では観賞目的で制作されたガラス瓶入りも「ハーバリウム」と呼ばれています。スポーツだけでなく文化的な教室も開催したいということで、企画されました。参加者は4人でした。

 

ドライフラワー、ブリザードフラワー、カラフルな砂、貝殻などを瓶に入れ世界にひとつだけのハーバリウムを作ることができます。インテリアやプレゼントに最適です。

 

当日は講師がいろいろな種類のお花などを用意してくれていたので、参加者はとても喜んでいました。制作中は真剣にいろいろな角度から瓶を見て、位置を調整したり、講師とどれを入れたらいいか相談していました。

 

制作に集中している様子

制作に集中している様子

 

参加者は「すごくいいものが作れて楽しかった」、「またこういう教室があれば参加したい」、「作っていて楽しかった」、「前から作ってみたかったので参加できてよかった」と喜んでいました。レポートした松永莉奈さんは「いつもはスポーツの教室やイベントを開催することが多いですが、今回のハーバリウム教室に参加した方がとても楽しそうに作っていたのを見て、こういう文化的な教室も必要とされているんだなと感じました。これからも参加される方が楽しんでくれるような教室を開催していきたいです」と述べました。

 

いろいろな材料

いろいろな材料

 

B&Gレポーター 赤磐市吉井B&G海洋センター・松永莉奈

 

 


あなたへのオススメ記事

けのびの完成。あとは息継ぎを覚えれば泳げます
いくつになっても泳ぎたい、「はじめてスイム」を毎週開催
「コロナにメン!ドウ!コテ!」各地の海洋センターで新春剣道教室開催
親子でハイハイの競争。運動不足だというお母さんは必死です
畳のうえで楽しく運動とルールを学ぶ 安芸高田市で「たたみほいくえん」開催中
「“ねばったなっとう いただきま~す”の『ね』」!「はいっ!」と元気な声が響きます
今年も新春恒例「宝探しとでっかいカルタ大会」を開催 会場では元気に走りまわる子どもたちの声が響きわたりました
「これで勝てば優勝!」と、アタックにも力が入ります
コロナ禍を吹き飛ばすくらいの白熱した名勝負が続々! 恒例の「親子バレーボール大会」が今年も開催
top
自然に触れ合いものづくり 南島原市で「秋・冬の自然体験『海ノート・山ノート』」開催