あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

桜江町を仲間と一緒に走り初め!~新春走り初め会


江津市桜江B&G海洋センター(島根県)

 

開会式

開会式

1.6キロ地点の親子で走っているランナー、そのほかの皆さん。田んぼの中を走ります

1.6㎞中間地点(親子で参加)

 

島根県の江津市桜江B&G海洋センターは、毎年恒例の新春イベント「平成31年桜江町新春走り初め会」を1月5日(土)に開催しました。

 

同イベントは、今年で26回目を迎える恒例の人気イベントで、幅広い年齢層が集い交流する事業です。江津市桜江B&G海洋センター周辺のコースを約150人の参加者が自分たちのペースで楽しく走り、気持ちの良い汗を流しました。終了後には、参加者全員に温かい豚汁がふるまわれました。

 

コースは1.6㎞、3㎞の2種類、参加費は無料です。

前夜から降り続いた雨もスタート時には止み、天候が徐々に回復する中、桜江町を中心に江津市内および邑智郡から集まった地域の方々が、仲間と一緒に、新春の桜江町の景色を身体で感じながら楽しく走ったり、自分のペースに合わせて歩いたりしました。

 

笑顔で3キロコースの残り1キロ地点を走りすぎる、女子学生3人。笑顔がはじけます

3㎞ラスト1km(笑顔で快走)

 

幼児と保護者のペア参加もあり、励ましの言葉をかけながら走っている親子ランナーが微笑ましかったです。沿道では、江津市桜江B&G海洋センターに隣接する桜江保育園児らが声援をおくってくれるなど、賑やかなイベントとなりました。

 

小学校の校長、中学校各部の顧問、少年スポーツ団体の指導者や保護者の積極的な参加もあり、参加者からは「この会を通じて、久しぶりに会う人もいて、楽しみにしている」「新春で、一年の健康づくりの第一歩にしたい」など恒例イベントを楽しんでいる感想を聞くことができました。走り終えた表情は皆、とても良い笑顔でした。

 

おいしい豚汁に思わずニッコリ

おいしい豚汁に思わずニッコリ

 

終了後、参加者には、温かい豚汁がふるまわれました。豚汁と食べながら参加者同士の交流も深まっていたようです。

 

B&Gレポーター 江津市桜江B&G海洋センター・中西 一郎

 

 


あなたへのオススメ記事

大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会
水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動
集合写真
全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収