あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

子供たちのスポーツ振興に地域のスポーツ指導者が連携!7つの競技を開催


2018スポーツチャレンジフェスティバル

高島市今津総合運動公園

 

スタートの練習中

林直也特別コーチの陸上教室

参加者全員で集合写真

参加者と指導者が一緒

 

滋賀県の高島市今津B&G海洋センターで「高島市の子供たちにスポーツの楽しさを伝えたい」を合言葉に、市内でスポーツ活動しているウエイトリフティング、少林寺拳法、チアリーディング、サッカー、野球、テニスの6競技と、陸上教室を開催しました。

 

12月2日(日)午後1時から午後5時まで高島市今津総合運動公園を会場に「2018スポーツチャレンジフェスティバル」を開いたもので、陸上教室は短距離で活躍中の多田修平選手を指導している、関西学院大学陸上競技部の林直也氏を特別コーチに招聘しました。天候は晴れでした。

 

参加者は高島市内の年長児から小学4年生まで71人、指導者とサポートスタッフは各スポーツ団体から50人でした。見学した保護者を合わせると計250人でした。主催は公益財団法人ひばりで高島市今津B&G海洋センター指導者会が共催しました。

 

大きな模擬の巨大なダンベルを頭上に持ち上げる女の子

ウエイトリフティング、模擬ダンベルを使ってクリーン&ジャ
ーク

 

高島市内でキッズのスポーツ振興、スポーツ指導者の連携を目指すもの。参加者は、年齢別に分かれて1班12人で、1種目15分のローテーションで、全種目を体験しました。1種目15分と短いものの、その都度気持ちを切り替えることができるので、最後まで集中力を切らさず楽しくプレーができました。「もっとやりたい!」という気持ちを残したままイベントが終わることで、今後もスポーツを「やってみたい!」という自主的な気持ちが芽生えることが狙いです。

 

メインの陸上では、多田選手も取り入れる基礎練習を紹介しながら、速く走る秘訣を子供たちに伝授。「風船を割るように!」など小さな子供でも分かりやすい説明をしていました。

 

ポンポンをもって、チアリーダーと同じように踊る男の子たち

チアリーディングで男子もダンス!

 

第2部で各スポーツ団体の指導者は「上手くできなくても大丈夫」、「失敗してもOK!」、「楽しく元気に」という雰囲気を作り出していました。こうした状況のもとで、様々な体験をしている子供たちの表情は、とてもイキイキとしていてスポーツの価値、楽しさを表していました。

 

高島市には素晴らしい可能性を持った子供たちがたくさんいて、一生懸命スポーツと向き合っているスポーツ指導者もたくさんいます。子供たちと指導者をつなぐ“パスウェイ”を示す一端として、B&G指導者会が担えたことは大変うれしく、充実した時間となりました。

 

参加者は「全部面白かった」(年長男児)、「少林寺拳法で腕をつかまれた時の逃げ方が分かった」(小3女子)、「重りを上手に持ち上げることができたよ!」(小1女子)と話していました。

 

少林寺拳法では突きや蹴り、技も体験

少林寺拳法では突きや蹴り、技も体験

 

レポーターの入江克之さんは、指導者として次のように述べました。

色々なことに興味を持って主体的に行動できる高島の子を育む、という趣旨に賛同する地域のスポーツ指導者と一緒になり、より多くのスポーツが体験できるイベントにしたいと考えています。私たち指導者は、自己実現のためではなく、他者貢献・社会貢献としてのスポーツを志し、それぞれの地域を笑顔でいっぱいにしたいものです。以前、スイミングスクールに通ってくれていた生徒が、スポーツ体験のアシスタントを務めてくれている姿は、コーチ冥利に尽きる1日でした。

 

irie_katsuyuki

 

 

 

B&Gレポーター 高島市今津B&G海洋センター・入江 克之


あなたへのオススメ記事

自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
集合写真
「子供から大人まで」楽しんだ 最多の109人 リニューアルから3周年記念イベント プール利用のきっかけづくり
一番大切なのは基本姿勢のストリームライン
水泳の魅力を今よりも知ってほしい シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会