あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

海洋センターで練習してきたフラダンス、チアダンスなど発表!「また来たい」施設へ


祝20周年スポーツクラブ文化・スポーツ交流会 スポレクデーinなんと

~南砺市福野B&G海洋センター

 

フラダンスの発表

フラダンスの発表

祝いの餅まき

祝いの餅まき

 

11月11日(日)午前9時から午後1時まで富山県の南砺市福野体育館と南砺市福野B&G海洋センターで「祝20周年 スポーツクラブ文化・スポーツ交流会 スポレクデーinなんと」を開催しました。この催しは、地域総合型スポーツクラブ設立20周年記念事業の一環で開かれました。日頃、施設を利用されている方や地域の方に文化、スポーツを通して交流できる場を提供し、今後もより多くの方に施設を利用してもらうために、行われました。南砺市内外から集まったのは幼児から高齢者まで610人で、NPO法人ふくのスポーツクラブが主催しました。

 

各年代が同じ時間を共有できるように、各年代にあったブースを用意しました。日頃からB&G海洋センターで活動し、練習を重ねているフラダンスやチアダンス、スポーツダンスなどの発表会も同時に開催し、活動を広報しました。

 

スポンジ状のいろんな形の立体のある遊具エリアで遊ぶ親子

遊具広場で遊ぶ

「巨大福笑い」にチャレンジする女児

「巨大福笑い」にチャレンジする女児

 

フラダンス教室、チアダンス教室、スポーツダンス教室、太極拳で普段練習を重ねてきたことを、保護者や友人などの前で発表している様子に緊張感も感じました。成果は十二分に披露されていました。

 

参加者は「いつも海洋センターを充分に利用させていただいているので、練習の成果が表れた発表会ができたと思う。これからも来年を目指して、海洋センターを利用し、練習に励みたいと思います」、「プラレール広場がすごく楽しくて、もう少し遊びたかった」、「最後の餅まきの時にたくさん取れたのがうれしかった」と述べていました。

 

チアダンスの発表

チアダンスの発表

会場の様子。多数の方にご参加いただきました

会場の様子。多数の方にご参加いただきました

 

レポートした大村貴則さんは、次のように振り返りました。

予想以上の子供たちで用意していた参加賞などが足りなくなり、急きょ近くのお店に買いに走ることになりました。また今回、地域の高等学校福祉科生徒にボランティア協力をお願いして運営をしたことで、いつもは目が届かないところまで動けました。より多くの来館者や発表会参加者にふれあうことができ、おもてなしをする余裕がありました。こういった形を今後もうまく活用し、イベントなどを盛り上げ「また来たい」と思う施設作りに努めたいと思います。

 

B&Gレポーター 南砺市福野B&G海洋センター・大村 貴則


あなたへのオススメ記事

自転車の前後ブレーキ操作実技
楽しくマルチスポーツを  オリンピック競技トライアスロンに挑戦!チャレンジさくらえ2019
カヌー乗艇の自由時間。パドルを上手に使いこなす参加者
やったことない!水がこわい・・・そんな子たちでも大丈夫! 夏休みカヌー教室 PART1
キック指導中
価値あるすばらしいコーチング 「チャレンジ、あいさつ、笑顔を大事に」 シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
集合写真
「子供から大人まで」楽しんだ 最多の109人 リニューアルから3周年記念イベント プール利用のきっかけづくり
一番大切なのは基本姿勢のストリームライン
水泳の魅力を今よりも知ってほしい シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリスト 中村真衣さん水泳教室
大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会