あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

スペシャルゲストが基礎からゲーム形式の指導まで


水球日本代表:吉田拓馬&荒井陸 水球教室 ㏌ 米原

~米原市山東B&G海洋センター

 

水球の日本代表選手と一緒にプールで水球体験!

 

後列左端は吉田拓馬選手、右端は荒井陸選手

後列左端は吉田拓馬選手、右端は荒井陸選手

 

水球はプールの中で行うハンドボールのような球技で、「水中の格闘技」ともいわれます。水球日本代表である吉田拓馬選手と荒井陸(あらいあつし)選手を招いた水球教室を、10月28日(日)午後零時から午後1時30分まで、滋賀県の米原市山東B&G海洋センターで開きました。水球を通じてお互いの健康や体力の維持増進を図り、併せて参加者相互の交流を深め、仲間づくり目指すもので、米原市と長浜市から水球初心者の小学3年生から6年生の10人が参加しました。

 

子どもたちと楽しそうに過ごす新井選手

 

子どもたちに指導中の新井選手

 

現役日本代表の吉田選手は滋賀県長浜市出身で、荒井選手は水球オリンピック選手でもっとも小さいことから「小さな巨人」と呼ばれリオオリンピック日本代表。スペシャルゲストが講師を務めた水球教室では、基礎練習からゲーム形式の指導まで行いました。子供たちに感想を聞くと「楽しかった」、「勉強になった」など率直な答えが返ってきました。

 

レポートした多賀和貴さんは「水球教室を通し、子供たちには良い刺激となりみんな真剣に取り組んでいました。教室で出会った友達もでき、とても良い思い出になったと思います」と述べました。

 

B&Gレポーター 米原市山東B&G海洋センター・多賀 和貴


あなたへのオススメ記事

けのびの完成。あとは息継ぎを覚えれば泳げます
いくつになっても泳ぎたい、「はじめてスイム」を毎週開催
「コロナにメン!ドウ!コテ!」各地の海洋センターで新春剣道教室開催
親子でハイハイの競争。運動不足だというお母さんは必死です
畳のうえで楽しく運動とルールを学ぶ 安芸高田市で「たたみほいくえん」開催中
「“ねばったなっとう いただきま~す”の『ね』」!「はいっ!」と元気な声が響きます
今年も新春恒例「宝探しとでっかいカルタ大会」を開催 会場では元気に走りまわる子どもたちの声が響きわたりました
「これで勝てば優勝!」と、アタックにも力が入ります
コロナ禍を吹き飛ばすくらいの白熱した名勝負が続々! 恒例の「親子バレーボール大会」が今年も開催
top
自然に触れ合いものづくり 南島原市で「秋・冬の自然体験『海ノート・山ノート』」開催