あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

トレーニングルームから鳥海山!通いたくなるプログラムで健康寿命延ばす


まめでスクール 

毎週火曜日開催由利本荘市由利B&G海洋センター

難しいポーズを真剣に挑戦

難しいポーズを真剣に挑戦

音楽に合わせて体操

音楽に合わせて体操

 

実際の教室の動画。皆さんお元気です

 

「まめでスクール」の名前の由来。秋田弁で「元気ですか?」を「まめでらが?」、「これからもお元気で」を「まず(まんず)、まめでな」などと言います。

 

ここからいつまでも元気で活動できるように取り組んでいく意味を込めてつけられました。由利本荘市B&G由利海洋センターでは、10月中旬から毎週火曜日の午後1時30分から午後3時までトレーニングルームで、健康促進、健康寿命延伸、体力維持、体力向上を目指して教室が開かれています。10月30日には14人が参加しました。

 

腹筋をしている様子

腹筋をしている様子

楽しみながら体幹を鍛えるポーズをとっている

楽しみながら体幹を鍛えるポーズをとっている

 

鳥海山を真正面に見るトレーニングルーム、最初に行われる音楽に合わせた体操が特徴的です。毎週来ても飽きないように、音楽、柔軟、ストレッチ、筋力トレーニング、体幹トレーニングなどの中からプログラムが変わります。黙々と体操をするというよりは、談笑を交えながらあくまで「楽しく」、誰でも続けて通いたくなるようなプログラムになっています。

 

雨がちらほら降っていて室温が低めの中で行われました。初参加は1人。初めに音楽に合わせて体操、常連さんは慣れた様子で元気に動いていました。初参加者は「簡単な動きだが意外と大変だった。でも、徐々に慣れてくると楽しくなってくる」と言っていました。

 

小休憩のあと柔軟体操や体幹を鍛える筋肉トレーニングなどを行いました。各自ができる範囲で楽しく、時には真剣に取り組んでいました。体操の合間にちょこちょこ入る談笑に、レポーター自身も思わず笑ってしまうほどでした。

 

体操と体操の合間には談笑する参加者

体操と体操の合間には談笑する参加者

 

参加者は「教室に参加すると身体がスッキリする」、「参加した後は汗をかくくらい暑くなる」、「毎週楽しい」、「初めてで少し難しかったが、常連さん達のように動けるように頑張りたい」と述べて、スクールは名前通りだったようです。

 

レポートした阿部叶恵さんは「皆さんいい笑顔で参加していました。室温が低いにも関わらず半そでで参加している方もいて、教室の効果がうかがえました」といいます。

 

B&Gレポーター 由利本荘市由利B&G海洋センター・阿部 叶恵


あなたへのオススメ記事

手づくりお面を手に鬼と一緒に記念写真
運動しながら親子で楽しく伝統行事「節分に鬼退治」 面つくり、スポーツチャンバラ、ピンポン球で“鬼を退治する節分イベント”を実施
安全教室の実技説明
ストーブをつけて「水辺の安全教室&SUP体験会」を開催
好きな用具をご自由に
緊急事態宣言解除に合わせ「今日は一日 親子でスポーツの日」
毎週ノルディックウォーキングを楽しむ参加者は、2時間の活動でも疲れ知らず。
「秋のごみゼロウィーク」北海道岩見沢市で、ノルディックウォーキング愛好者によるウォーキングコースの清掃活動を実施
行こうよ 海洋センターへ! プールでカヌーに挑戦!「夏休みカヌー教室」 豊川市小坂井B&G海洋センター(愛知県)
プールでカヌーに挑戦!「夏休みカヌー教室」
3センター合同で プールから海にステップアップ、「親子カヌー・SUP体験会」を開催