あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

僕、キスは成功やった!友達にも教えたげよっかな~イカ&魚釣り体験<B&G海洋クラブ活動>


B&G中島海洋クラブ

 

釣りあげたカワハギを見せながら笑顔でピースする女の子

初めて釣ったカワハギ。「とてもうれしいです」

 

 

小学生たちが、次々と獲物を釣り上げていく――。カワハギやコウイカ、それにキスも。

「釣れた、釣れた~!キスや!」。あどけない小学生は、キスは大成功やった~と、どこまでもあどけなく自慢していました。

聞いている大人が恥ずかしくなるほどに・・(笑)

もちろん、キス=魚=釣りのお話しです。

 

初めてのイカ釣りは難しいけど、徐々にエギ(ルアー)の操作にも慣れてきました

初めてのイカ釣りは難しいけど、徐々にエギ(ルアー)の操作にも慣れてきました

 

愛媛県にあるB&G中島海洋クラブは、10月28日、クラブに所属する子供たちを対象に、イカ&魚の釣り体験を、松山市の西中港で実施。小学5年生から中学3年生までの男女17人が、楽しみながらも真剣な眼差しで、約3時間にわたって釣りに挑みました。

 

松山市の沖合にある中島は魚影が濃く、イカや魚が数多く水揚げされています。中島海洋クラブでは、こうした地の利を活かし、クラブ活動の一環として毎年、イカ&魚の釣り体験の場を提供しており、今年で11年目になります。

 

風が強いので、キャストやシャクリが難しいです

風が強いので、キャストやシャクリが難しいです

 

この日は、風速5mと風が強く、あまり良いコンディションでなかったこともあり、竿の扱いに慣れていない子は、釣り糸を何度も絡めるシーンが見受けられましたが、どの子も果敢に挑戦し、カワハギやキス、コウイカや小魚など複数の魚を釣り上げました。

 

自分で釣った魚は、まるで宝石のように扱うのも、子供ならでは。

「魚のアタリも分かって、キスが釣れたよ!!すごく楽しかったので、また友達と釣りに行きたい」(小5男子)と大はしゃぎする子もいれば、「初めてイカ釣りに挑戦しました。竿の扱いに慣れるのに時間がかかったけど、楽しかったです」(同)と試行錯誤しながら楽しんだ子も。どの子も新しい発見ができたようです。

 

キスが2匹釣れました。アタリも分かり、しっかり合わせました

キスが2匹釣れました。アタリも分かり、しっかり合わせました

 

「慣れないイカ釣りということもあり、釣り糸を絡めてしまう子も少なくなかったですが、みんな終始楽しそうでした」と話すのは、レポーターの山崎さん。

子供が対象のイベントでは、常に目配りを欠かしません。釣り道具はイカ用と魚用の2種類を準備し、参加者に選んでもらいました。また、ゴカイ(海釣りの万能エサ)を使っての魚釣りは成果も上がり、「釣れた子たちは、嬉しそうに写真撮影に応じてくれた」そうです。釣り体験は来年も実施の予定で、「多くの子供たちにぜひ参加してもらえたら」と呼び掛けています。

 

yamazaki_taihei

 

 

 

B&Gレポーター B&G中島海洋クラブ・山崎 泰平


あなたへのオススメ記事

サンセットツアー
スナメリにも会える!静かな秋の海で贅沢な時間 秋のシーカヤック、SUPツアー
シュート入れ!
スポーツを通じてあっという間に仲良く!パラスポーツチャレンジ in 岱明BG2019第二弾「車いすバスケットボール」体験
ボール入れ運び競争
「防災」の知識学ぶ 芋煮会で炊き出し体験も 防災運動会with芋煮会
レインボーブリッジを渡るあぷとラインと参加者
「パドルスポーツのまちづくり」に確かな手ごたえ 秋の紅葉接岨湖パドルツーリング
第1便目の皆さんとの記念撮影
関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!
第1回から出場してるベテランチームの試合模様(今回スーパーヘビー級優勝しました!)
栗沢発スポーツによる交流事業、全道各地へ普及・拡大中!第28回全道玉入れ選手権大会