あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

身近で簡単、ルールも分かりやすいゲーム!B&Gチャレンジフェスティバル~体育館の部~


真庭市北房B&G海洋センター

 

ボーリングのピンと同じように並べたペットボトルに向かって、目隠しでボールを投げて何本倒れたかを競う「目隠しボーリング」

本人はゲームの状況は分からない、目隠しボウリング

お箸を使って、別のお皿にピンポン玉を移し替えるゲーム「落としちゃだめだよ!ピンポン玉」

お箸はちゃんと使えるかな!? 落としちゃダメだよ、ピンポン玉

 

10月26日(金)午後6時から午後7時まで、真庭市北房B&G海洋センター(http://www.bgf.or.jp/center/0206.html)で「B&Gチャレンジフェスティバル~体育館の部~」を行いました。これからのイベントや事業でゲームの面白さを伝えるために開いたもの。同時に運営する自ら体験する必要があるためでした。参加者はバドミントンクラブの5人でした。

 

「目隠しボーリング」など、どの種目も老若男女関係なく楽しめ、ルールは難しくないので簡単に始められます。やっていると必死になってきて面白く、チーム構成でも個人対個人でも楽しめます。

 

当日は参加者の人数からチームを組まないで、一人チームで実施しました。自分の点数が、そのまま反映することと、プレーする一人に注目しながらだったので、各ゲームで色々な動きを笑って楽しめました。

 

1枚のティッシュペーパーをうちわなどで下から仰いで、どのくらい空中に浮かせられるかを競う「舞い上がれ、ティッシュペーパー!」

舞い上がれ、ティッシュペーパー!

ボールを高く投げ上げて、落ちてくる間に何回手をたたけるかを競う「手をたたこう☆笑顔でキャッチ」

手をたたこう☆笑顔でキャッチ

 

参加者は「みんなと一緒にやると笑いながらできて楽しかった」、「身近なもので簡単にできるものばかりで、ルールも分かりやすかったから子供たちとも一緒にできそう」と感想を述べました。

 

レポーターの坂本桂子さんは「簡単にできる種目であり、少人数でも楽しむことができました。これを機に来館される方、イベント時などを生かしてPRし、海洋センターを幅広い層に利用していただくことで、活気あふれるセンターにしていきたいと思います」と述べました。

 

B&Gレポーター 真庭市北房B&G海洋センター・坂本 桂子


あなたへのオススメ記事

分別が間違っていないか仕分けを確認中。缶、燃えるごみ、ペットボトル、有害ごみ、不燃物に分けた。自治体ごとでごみの出し方やルールが違うことも学んだ。どのごみが重い、軽い、流されやすいなど、感想をまとめ、これからどういう心掛けや、周囲への呼び掛けが必要なのかを考えた
夏の間に利用した鍋松原海水浴場のごみ拾い!B&G岱明海洋クラブ員によるクリーン大作戦
救急車にストレッチャーで乗車を体験
いろいろ体験できました!消防車・救急車、アクアボール~感謝祭2018
色づいた木々の合間からやわらかな木漏れ日。見上げた先には何が…?
色づく葉を愛でて癒されて。紅葉先取りの贅~ふるさとの紅葉路をゆくウォーキング交流会
参加者の皆さんで集合写真!楽しそうです
カヌー、SUP、ヨット3種を楽しむ!県民の浜で海と遊ぼう!
スタート地点の様子
利根川の歩きを体感しながら、天候次第で富士山、筑波山、赤城山、日光連山
太極拳の練習の様子
ゆっくりぽかぽか!誰もが気軽に参加できます~太極拳教室