あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

見違える光の幻想!大郷町プチ・ナイトプール


大郷町B&G海洋センター

 

色とりどりの光に包まれた幻想的なプールに変身

色とりどりの光に包まれた幻想的なプールに変身

 

8月26日夜、宮城県の大郷町B&G海洋センタープールで「大郷町プチ・ナイトプール」を行いました。この催しは、大郷町内外の若者が楽しいと思えることを企画して、地元への愛着形成につながるきっかけを作るために開かれ、約40人が参加しました。

 

当日は雨でしたが、プールに常設してある照明を消して、イルミネーションを設置。プール内にもイルミネーションを浮かべました。また浮き輪を当日のみ解禁し、インスタ映えするようなユニコーンやバタフライ型の浮きものを用意しました。

 

プールに浮かべたLEDライトを見つめる子供たち

LEDライトのイルミネーションに興味津々

 

子供たちはプールに浮かぶLEDライトに興味津々で、友達同士でライトを集めて遊んだりしていました。またユニコーンやバタフライ型の大きな浮き輪に楽しそうに乗り、プール内を動き回っていました。時折バランスを崩して、「キャー」という声とともに、プールへ落ちていました。

 

プチ・ナイトプールに合わせて、海洋センターのPRのために指導員によるライフジャケットの着用体験も実施しました。

 

たくさんの子供たちが参加してくれました

たくさんの子供たちが参加してくれました

プールに浮かべたLEDを眺める女の子と手に取る男の子

不思議だわ~、この光。何かしら…

 

参加した児童と保護者から「イルミネーションがきれい」、「ユニコーンかわいい」、「来年もやってほしい」と好評でした。

 

鈴木熙レポーターは「今回のプチ・ナイトプールは試験的なもので、子供用プールをメイン会場にイルミネーションなどを設置しました。狭い子供用プールだったため、限られたイルミネーションでも明るくきれいに会場を照らすことができました」と述べました。

 

B&Gレポーター 大郷町B&G海洋センター・鈴木 熙


あなたへのオススメ記事

指導員が漕ぎ方を説明
障がいの有無にかかわらず自然体験活動が行える環境を マリンスポーツ体験会
Cクラスレース風景
過去最多エントリーで白熱のレース 第15回坊ちゃんカップヨット大会
競技風景。アスリートたちがいい泳ぎを見せてくれました!
スペシャルオリンピックス日本・島根競泳競技会 アスリート、地域ボランティアで作り上げたインクルーシブな大会!
干潟上つなひき決勝戦(足がなかなか動かず苦戦)
泥だらけの『干潟体験』でふるさとの良さを知ろう 自然体験事業「ネイチャー」
ビート板バタ足選手権
水との親しみ方学ぶ 水泳記録会とプールでのレクリエーション 北栄ウォーターフェスティバル
小さい子どもと一緒に親子でサップ体験
親子で参加「楽しかった」 カヌー・サップを初体験 とみかマリンスポーツ体験会