あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

今年は対戦相手を当日くじ引き!やっても見ても楽しい試合


HSCビーチボールバレー大会~志摩市浜島B&G海洋センター

 

体育館内でのビーチバレーボールの試合の様子

 

「楽しかったので来年も出ます」。昨年までは対戦組み合わせを事前に決めていましたが、今年は当日、会場でくじ引きしました。10月14日(日)午前9時から午後3まで志摩市浜島B&G海洋センターのアリーナで、HSCビーチボールバレー大会が開かれました。中学生12人と一般70人が参加して、11チームが対戦しました。

 

ボールとルールはビーチボールバレーを使用して、一部、特別ルールを適用しました。1チーム4人制で、チーム内には女性か中学生を2人以上含むことになっていて、女性だけや中学生だけのチーム編成もできます。2セット(15点)ラリーポイント制で行い、勝率と得失点差で各ブロックの順位を決定、その後トーナメント戦などを行いました。優勝から三位までには賞品が手渡されました。

 

第一試合の様子

Aコートの「あおさリーグ」第一試合の「ひろしです」対「チームS」

あおさリーグの対戦表

あおさリーグの対戦表

 

去年まで事前に対戦相手が分かっていましたが、今年は当日朝にくじ引きを行い、スタッフも少しバタバタしました。試合はスムーズで予定通りに終えました。

 

参加者から「試合が6試合ときつかったけど楽しかった」、「もっと練習して来年は優勝を目指します」、「楽しかったです」と楽しめた様子を述べていました。

 

運営についてレポーターの芳森泉さんは「参加した皆さんが楽しく試合をしていたので、見ていても楽しかった。参加者から対戦相手が事前に分かるよりも、当日くじでやった方が楽しめると言われ、くじにして良かった」と話していました。

 

B&Gレポーター 志摩市浜島B&G海洋センター・芳森 泉


あなたへのオススメ記事

大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会
水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動
集合写真
全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収