あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

スタンプ集めて景品をゲット!子供たちの間でブーム到来!


スタンプラリー in 神岡  ~大仙市神岡B&G海洋センター

 

スタンプいっぱいもらって、景品をゲットしちゃいました

スタンプいっぱいもらって、景品をゲットしちゃいました

 

「なあ、今日、プールのスタンプラリー行こうぜ!」

「プールでスタンプラリー?!何だ?そりゃ」

「海洋センターのプールでやってんだよ。スタンプ集めたらジュースももらえんだぜ!」

っていう小学生の会話が今年の夏休み、秋田県大仙市のあちこちで交わされた。かどうかは不明ですが…(笑)。

 

秋田県にある大仙市神岡B&G海洋センターは、7月21日~8月23日の約1カ月間、小学生を対象にプールの利用回数に的を絞ったスタンプラリーを実施しました。

 

夏休み期間中の利用者拡大を図ろうと、軽い気持ちで立案したこの企画でしたが、ふたを開けてみれば大当たり!友達と競争することやスタンプを集めて景品を狙う小学生の闘争心?に火をつけたようで、子供たちの間でにわかにブームを巻き起こし、期間中のエントリー人数は114人。職員らの予想を大きく上回り、スタンプカードが足りなくなるほどの人気ぶりでした。

 

プール受付に設置したカードボックスとスタンプカード

プール受付に設置したカードボックスとスタンプカード

 

スタンプラリーのルールは簡単。受付に設置したスタンプラリーのカードボックスから自分のカードを取り出し、プール利用時に窓口でハンコをもらって、利用回数をカウントしていきます。スタンプ7個で指導者会提供の景品を進呈するというものです。

 

競争好き、品物好き?の子供たちにとっては、スタンプを集めることが楽しみの一つになったようで、ほぼ毎日利用して4回もプレゼントをゲットしたお友達もいました。ちなみに、景品は350mlの缶ジュースで、いささかささやかではありますが(笑)、合計では59本プレゼントしました。

 

自分のカードはこれだ!さあ、ハンコもらうぞー

自分のカードはこれだ!さあ、ハンコもらうぞー

 

期間中、足しげくプールに通ってくれた一人の男の子は「スタンプカードを持つことで、海洋センターの会員になったような気分が味わえるし、利用回数が増えたら景品がもらえることが、めっちゃ嬉しかった」と、職員泣かせの感想を述べてくれました。

 

スタンプラリーのチラシとスタンプカード。7の数字が4個で28回利用しています

スタンプラリーのチラシとスタンプカード。7の数字が4個で28回利用しています

 

「スタンプカードは、地元のJAからもらったラジオ体操カードを使っているので材料代はかかっていません」と、レポーターの黒川さんは費用面での努力にも言及。「しかも、当初カードを100枚用意したのですが、足りなくなったため追加までしました(笑)」。しかし、この嬉しい悲鳴によって、「スタンプカードの発行で子どもたちがプールに来る楽しみが増えたことは大きいです。リピーターの確保と利用者増に少しでもつながれば」と、さらなる効果に期待しています。

 

B&Gレポーター 大仙市神岡B&G海洋センター・黒川 博


あなたへのオススメ記事

手づくりお面を手に鬼と一緒に記念写真
運動しながら親子で楽しく伝統行事「節分に鬼退治」 面つくり、スポーツチャンバラ、ピンポン球で“鬼を退治する節分イベント”を実施
安全教室の実技説明
ストーブをつけて「水辺の安全教室&SUP体験会」を開催
好きな用具をご自由に
緊急事態宣言解除に合わせ「今日は一日 親子でスポーツの日」
毎週ノルディックウォーキングを楽しむ参加者は、2時間の活動でも疲れ知らず。
「秋のごみゼロウィーク」北海道岩見沢市で、ノルディックウォーキング愛好者によるウォーキングコースの清掃活動を実施
行こうよ 海洋センターへ! プールでカヌーに挑戦!「夏休みカヌー教室」 豊川市小坂井B&G海洋センター(愛知県)
プールでカヌーに挑戦!「夏休みカヌー教室」
3センター合同で プールから海にステップアップ、「親子カヌー・SUP体験会」を開催