あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

【参加者募集】多発する自然災害に備え参加しませんか?「防災運動会」@山梨県


日本財団助成事業のマーク楽しみながら防災意識向上と地域コミュニティ活性化を図る

~山梨県南アルプス市白根B&G海洋センター

11月4日(日) 09:00~11:30 (受付:08:30~)

 

自然災害が多発する日本。防災訓練や避難所開設訓練など備えの重要性は高まっていますが、なかなか参加に結びつかない現状があります。B&G財団では、この状況を変えようと取り組んでいます。防災とスポーツを組み合わせるなどで遊びの要素を取り入れた防災運動会を実施することで、楽しみながら地域住民の防災意識の向上と地域コミュニティの活性化を図ることにします。

 

当日は身体を動かしながら、楽しく防災を学べます。地域の皆様の参加をお待ちしています。

 

【問い合わせ】

山梨県南アルプス市白根B&G海洋センター

TEL:055-285-4700

 

開催概要

 

BOSAIフェス B&G防災運動会 in 南アルプス市

<日時>

2018年11月4日(日) 09:00~11:30 (受付:08:30~)

 

<場所>

山梨県南アルプス市白根B&G海洋センター 体育館(山梨県南アルプス市百々3468-65

 

<内容>

身体を動かしながら、時間内で各ブースを回ってもらうスタンプラリー形式で、楽しく防災を学べる防災イベントです。100人募集、参加費無料。

 

 <アクティビティ>

参加した各アクティビティ毎にスタンプカードへ押印。各アクティビティをクリアすると参加賞としてバンダナが受け取れます。バンダナを使い応急処置法や災害時に使える活用についてワークショップを行います。

 

①防災借り物競走

カードに書かれたお題に合う災害時持ち出し品を探してゴールする。

 

②煙に負けるな

キャタピラゲーム--段ボールで作ったキャタピラに入りゴールを目指す。

 

③簡易担架でトライアル

青竹や毛布などで簡易担架を作成し、救護者(人形)を乗せて搬送体験を行う。

 

④新聞紙スリッパウォーキング

新聞紙スリッパを作って、実際に履き、障害物があるルートを進む。スリッパが壊れずにゴールできたらクリア

 

⑤災害時に使えるロープワーク選手権

 

⑥防災パネル展示(ミーティングルーム)

 

⑦水消火器的当てゲーム

有事の際の消火器の使い方を消火時の心得と併せてゲーム感覚で楽しく身につける。

 

※防災紙芝居・クイズや炊き出しも行います。

 

【主催】公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

【共催】山梨県南アルプス市、南アルプス市教育委員会

【協力】フィッツスポーツクラブ

 


あなたへのオススメ記事

右から香美町香住B&G海洋センターの中村智彦さん、駒居庸民さん、利用者の安田茂さん、橋本和子さん
海洋センター職員らが人命救助!地元消防本部より感謝状を頂きました
日本の伝統行事とスポーツチャンバラがコラボレーション 毎年恒例の節分行事「節分に鬼退治」
有志団体「もちつき隊」を招いてのもちつき大会
宍粟市で恒例となった「もちつき大会」! さまざまな催し事で、大人も子どもも大盛り上がり
11人の目は目の前の2枚に…どっち?こっち?緊張で思わずみんな正座に
カルタに宝探し 周囲に目を走らせ、身を躍らせた新春の子ども達 宝探しとでっかいカルタ大会
キャップで作った「たこ焼き」を割りばしでひっくり返します。予想以上に手ごわい!
2019年末大感謝祭
チームで対戦中です
「フェンシングのまち」で、子供たちが手軽にフェンシングを疑似体験 戸田B&G海洋センターフェンシング体験塾