あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

災害時にも海洋センターへGO!宿泊体験で楽しみながら防災学ぶ


みすみスポーツクラブ宿泊体験~海洋センターに泊まろう!

~浜田市三隅B&G海洋センター

 

段ボールパーテーション作り。皆で相談しながらしきりを作り、そのまま実際に宿泊しました

段ボールパーテーション作り。皆で相談しながらしきりを作り、そのまま実際に宿泊しました

 

スポーツだけじゃない。災害時の避難も海洋センターへ!!

島根県にある浜田市三隅B&G海洋センターでは、地域の子供たちを対象に、夏休みを利用して施設に宿泊する体験型イベント「海洋センターに泊まろう!」を7月25日から翌26日にかけて実施しました。初開催の事業にもかかわらず人気は上々で、浜田市内の小学生18人が参加。段ボールを活用したベッドやパーテーションづくりなど防災に関する学習会のほか、肝試しや絵手紙の作成といって遊びの要素も大いに取り入れた濃密なお泊り会に子供たちは大満足の様子で、最後は「来年もまた来たいね!」と言葉を交わしながら、朝帰り?していきました。

 

災害時避難所にも指定されている浜田市三隅海洋センターでは、地域の人々にセンターの意義や役割について広くPRするとともに、子供たちにも楽しみながら防災についての知識を深めてもらおうと、今回初めてこの企画を立案・策定したものです。同センターでスポーツジムを運営する、みすみスポーツクラブが主催し、センター職員らがスタッフとして協力しました。

 

防災士さんのお話を聞く子供たち

防災士さんのお話

 

防災に関する学習会では、地元の防災士や市役所職員の方々の協力を得て、段ボールベッドや段ボールパーテーションなどを製作。実際の避難時にはこうしたグッズを活用して避難生活を送ることを説明しました。参加者の小学生は2年~6年生と年齢に開きがあったため、初めは互いに遠慮していましたが、これらの製作活動を通じて、次第に協力しあえるようになり、学年を超えたコミュニケーションづくりの機会という副産物も得られたようです。出来上がりも上々で、満足げに段ボールベッドに寝転がっていました。

 

一方、肝試しは宿泊イベントでは定番でもあり、多くの子が楽しんでいましたが、中には怖くて泣いてしまう子も。それでも最後は一同、笑顔で締めくくりました。初日のプログラムをすべて終え、9時半には消灯したのですが、11時過ぎてもおしゃべりに花を咲かせる子供たちもいました。でも、ここは「夏休みの忘れられない思い出の一つして、みんなの心に刻んでもらえたら…」(山田レポーター)と、スタッフも見逃して?おきました(笑)。

 

段ボールベッド体験。グループで協力しながら製作しました

段ボールベッド体験。グループで協力しながら製作しました

 

翌朝は、絵手紙づくりで宿泊体験の記録を手紙につづりました。絵手紙は、夏野菜や季節の花をモチーフに描写、真剣に取り組む子供たちの姿が印象的でした。講師の先生の指導もあり、どれも華やかで素敵な作品に仕上がりました。

 

絵手紙作り。真剣に思いを手紙につづっています

絵手紙作り。真剣に思いを手紙につづっています

 

参加者からは「肝試しが一番楽しかったです。またやりたいです」、「友達と泊まって楽しかったです。来年もまた参加したいです」など、遊びを満喫した感想が多く寄せられました。また、「災害の時は、寝るところを段ボールでしきったりすることを、初めて知りました」と新たな発見ができたり、「段ボールベッドが上手にできてよかったです。本物のベッドみたいで気持ちよかったです」と振り返るなど、防災の知識がしっかり根付いた嬉しい反応も。「絵手紙が上手にできてよかったです。お母さんへのお土産にします」と、母みょうりに尽きる言葉も飛び出しました。

 

レポーターの山田さんは、「大人数での宿泊はなかなかない体験で、子どもたちには、貴重で楽しい体験になりました。話を聴くだけではなく、体験活動もあるので、防災について楽しみながら学べていたと思います。子どもたちが喜んでいたのは肝試しで、夜道を一人で冒険するのは楽しかったようです。泣いてしまう子もいましたが、その後はアイスを食べて、みんな笑顔になっていました」と、大成功した初事業に感無量の様子でした。

 

次回を楽しみにしている子たちのためにも、ぜひ来年も!

 

yamada_kenji

 

 

 

B&Gレポーター 浜田市三隅B&G海洋センター・山田 憲司


あなたへのオススメ記事

ヘルメットに頭巾をかぶった親子
【参加者募集】多発する自然災害に備え参加しませんか?「防災運動会」@山梨県
竹のイカダをみんなでつくりました。安定性は抜群です!
ハムスターになった気分!!小学生絶賛のアクアボールで大はしゃぎ
川の上から真下に浮かんでいる色とりどりのカヌーを空撮
スマート回廊の魅力を体感!徳島に知り合いができた気分
沢山の子どもたちが乗っている船
日本一の湖「琵琶湖」を豪華クルーザーで3時間!海洋性レクへの芽生え期待
ヘルメットに頭巾をかぶった親子
【開催延期】多発する自然災害に備え、あなたも参加しませんか?「防災運動会」
作ったいかだと参加者の皆さんの集合写真
B&G東北ブロック交流キャンプ2018「ペットボトルいかだレースin津軽富士見湖」