あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

初めてでも安心して水上体験できます!バナナボートは大好評


夏休み子ども水上スポーツ教室  中津市/耶馬溪アクアパーク

2018年8月16日(木)~19日(日)午前9時30分から午前11時30分

 

水上スキーを体験する男の子

水上スキーを体験

水辺の安全教室を真剣に聞く参加者

水辺の安全教室を真剣に聞く参加者

 

8月16日から19日まで大分県中津市の耶馬溪アクアパークで、水上スキーの発展と子供たちへ水上スポーツの楽しさを伝える「夏休み子ども水上スポーツ教室」が開かれました。中津市や近隣などから72人が参加。中津市耶馬溪B&G海洋センターは、教室の冒頭で水辺の安全教室を実施しました。

 

全国唯一の公営水上スキー施設で水上スキー、ウェイクボードの体験やバナナボート、カヌーといった水上スポーツの体験をしました。初めての方でも気軽に、インストラクターが親切にアドバイスしました。

 

水上スキー体験では、多くの子供たちが上手に滑っていました。中には、片手を離して滑っていた子もいました。バナナボートに乗った子供たちは「また乗りたい」、「アクアパークに遊びに来たい」と大好評でした。

 

ジェットコースターみたいだったというバナナボート

ジェットコースターみたいだったというバナナボート

カヌーに挑戦している3人の女の子。うまく漕げるかな

カヌーに挑戦

 

参加者は「初めての体験だったけど、水上スキーを上手に滑ることができた。今度は難しい板に挑戦したい」、「バナナボートに乗れて楽しかった。とても速くて気持ち良かった。来年もまた来たい」、「バナナボートがとても速くてジェットコースターみたいだった。ボートから落ちそうになったけど楽しかった」と、手放しで喜んでいました。

 

ライフジャケットを着て、岸辺で説明を受ける子供たち

 

山下恭平レポーターは次のように振り返りました。

教室全体を通じて子供たちが楽しそうだったのがとてもうれしかった。安全面ではサポートスタッフの方々の協力で、けがなく教室を実施できた。帰り際に、またアクアパークに来たいと話す子がいて、やった甲斐があった。ただ若干、手持ち無沙汰の子がいたので、教室の内容を見直して、より充実したものにしたい。

 

中津市耶馬溪B&G海洋センター・山下恭平さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 中津市耶馬溪B&G海洋センター・山下 恭平


あなたへのオススメ記事

オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験
指導員が漕ぎ方を説明
障がいの有無にかかわらず自然体験活動が行える環境を マリンスポーツ体験会
Cクラスレース風景
過去最多エントリーで白熱のレース 第15回坊ちゃんカップヨット大会
競技風景。アスリートたちがいい泳ぎを見せてくれました!
スペシャルオリンピックス日本・島根競泳競技会 アスリート、地域ボランティアで作り上げたインクルーシブな大会!