あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

スポーツ指導者と選手の競技力など向上へ !メンタルトレーニング講習会


瀬戸内市邑久海洋センター   

2018年6月2日(土)午後1時30分から午後4時30分

 

メンタルトレーニングの講習を受ける指導者の皆さん

 

6月2日、岡山県の瀬戸内市邑久海洋センターで、スポーツ指導者研修の一環として指導者と選手の競技力などの向上を目的に「メンタルトレーニング講習会」が開かれました。講師にメンタルトレーニングの日本における第一人者である東海大学の高妻容一教授を招き、瀬戸内市内外から約100人が参加しました。

瀬戸内市体育協会が主催したもので、来賓として瀬戸内市教育委員会の東南信行教育長が出席しました。

 

日本は、米国や欧州など諸外国に比べ「メンタル強化」の取り組みが遅れていると言われています。講習会は選手のメンタル強化を中心に、競技力向上のメンタルトレーニング、すぐに活用できるメンタルトレーニングの方法、イメージトレーニング、集中力のトレーニング、プラス思考のトレーニングなど盛りだくさんでした。

 

参加者は「参加費無料でしたが、お金を払ってでも聞く価値のある素晴らしい講習会でした」、「メンタルが人生を変える。人生は自分の気持ち次第で変わることができることを実感しました」、「トレーニングでもっともっと心を強くしたいと思いました」、「スポーツだけでなく、いろいろなことに応用可能な内容だと思いました」と述べ、好感度の反応でした。

 

メンタルトレーニングの講習を受ける皆さんの様子。体も動かしながら

 

紙本節子レポーターも次のように述べて、講習から実践へを強調しました。

「高妻先生の朗らかなお人柄、内に秘めた強さ、トーク力に引き込まれました。参加者をまとめてひとつにする話術はさすがでした。マイナス思考をどう意識改革するか? 分かりやすくて、いろいろな場面で応用できる内容で、すぐにでも実践してみようと思いました。メンタルトレーニングのすごさと必要性を強く感じました。」

 

紙本さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 瀬戸内市邑久B&G海洋センター・紙本 節子


あなたへのオススメ記事

服を着たままプールに入る
自分の命は自分で守る!そのために教室続ける「水辺の安全教室」プログラム(着衣泳)
オフィシャルお立ち台に立つ三人の男児
過酷な競技で感動共有!第24回 オールジャパンジュニアトライアスロンin伯耆
カヌー出艇前、早く出艇したくてウズウズ
プールでカヌーの乗り方、パドル操作を学び、いつか琵琶湖へ
剣道デモンストレーション(吉永剣道スポーツ少年団)
真上で繰り広げられる花火!大迫力の特等席~吉永町サマーフェスティバル
すっかり慣れて、オールの扱いもさまになっています。
未経験の子供たちにカヌーの楽しさ知ってもらおう!夏休みカヌー教室
SUPヨガスタート。片膝立てて、両手を挙げます
初めての感覚にワクワク!!水に浮かんで、なんと!ヨガ