あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

スポーツ指導者と選手の競技力など向上へ !メンタルトレーニング講習会


瀬戸内市邑久海洋センター   

2018年6月2日(土)午後1時30分から午後4時30分

 

メンタルトレーニングの講習を受ける指導者の皆さん

 

6月2日、岡山県の瀬戸内市邑久海洋センターで、スポーツ指導者研修の一環として指導者と選手の競技力などの向上を目的に「メンタルトレーニング講習会」が開かれました。講師にメンタルトレーニングの日本における第一人者である東海大学の高妻容一教授を招き、瀬戸内市内外から約100人が参加しました。

瀬戸内市体育協会が主催したもので、来賓として瀬戸内市教育委員会の東南信行教育長が出席しました。

 

日本は、米国や欧州など諸外国に比べ「メンタル強化」の取り組みが遅れていると言われています。講習会は選手のメンタル強化を中心に、競技力向上のメンタルトレーニング、すぐに活用できるメンタルトレーニングの方法、イメージトレーニング、集中力のトレーニング、プラス思考のトレーニングなど盛りだくさんでした。

 

参加者は「参加費無料でしたが、お金を払ってでも聞く価値のある素晴らしい講習会でした」、「メンタルが人生を変える。人生は自分の気持ち次第で変わることができることを実感しました」、「トレーニングでもっともっと心を強くしたいと思いました」、「スポーツだけでなく、いろいろなことに応用可能な内容だと思いました」と述べ、好感度の反応でした。

 

メンタルトレーニングの講習を受ける皆さんの様子。体も動かしながら

 

紙本節子レポーターも次のように述べて、講習から実践へを強調しました。

「高妻先生の朗らかなお人柄、内に秘めた強さ、トーク力に引き込まれました。参加者をまとめてひとつにする話術はさすがでした。マイナス思考をどう意識改革するか? 分かりやすくて、いろいろな場面で応用できる内容で、すぐにでも実践してみようと思いました。メンタルトレーニングのすごさと必要性を強く感じました。」

 

紙本さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 瀬戸内市邑久B&G海洋センター・紙本 節子


あなたへのオススメ記事

1.6キロ地点の親子で走っているランナー、そのほかの皆さん。田んぼの中を走ります
桜江町を仲間と一緒に走り初め!~新春走り初め会
スタート直後。一斉に走り出す参加者を正面から撮影。
年ごとに参加者が増える!健康と繁栄を祈願のため~ 第47回旭志元旦マラソン大会
参加者全員で集合写真
子供たちのスポーツ振興に地域のスポーツ指導者が連携!7つの競技を開催
ストーンを投げる男性
氷上カーリングの陸上版!ユニカールはチームワーク+作戦力
一般の部門の試合の様子
最後の種目だから競技者と応援、本物の盛り上がり「第12回山形地区綱引き大会」
指導にご協力いただいた福井国体2018に出場した6人のスイマー
国体選手と競泳!!生まれ変わったプールでさらに泳力アップを!