あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

【参加者募集】滝川の夏の風物詩!マリンスポーツフェスティバル2018


マリンフェスで楽しむ水上スポーツあれこれ!

日時:2018年7月16日(月:海の日)午前9時30分から午後3時

場所:滝川市B&G海洋センター

 

今年も滝川市B&G海洋センターでは、6月から9月にかけて海洋レクリエーションの各種行事や教室などを予定しています。子供たちが安心して体験でき、夏休みには親子で絆を深められるものもあります。一度、滝川市B&G海洋センターに来てみませんか。

 

滝川で「海の日」といえばコレ! 今やこの地域の夏の風物詩となっているマリンスポーツフェスティバルは、今年も7月16日(月・祝)海の日に開かれます。カヌー、水上バイクやバナナボートなど、マリンスポーツ好きにはたまらない水上スポーツ体験が満載です、昨年7月に開催された同事業の詳しい内容についても、別掲で紹介します。

 

水上バイク体験の画像

写真は昨年7月17日。毎年人気の水上バイク体験。午前・午後1人1回、雨の中でも長蛇の列が…、1回に2人ずつ乗せスタート。スピードを出してほしい人や、ゆっくりを希望する人などそれぞれの要望に応えて運転

 

【問い合わせ先】滝川市B&G海洋センター

〒073-0041  北海道滝川市西滝川10

TEL&FAX   0125-23-4194

 

《昨年の開催レポート》

海レク振興とセンター周知へ!オープンから毎年海の日に開催

マリンスポーツフェスティバル2017~滝川市B&G海洋センター

2017年7月17日(月)海の日 午前9時30分から午後3時

 

バナナボート体験の様子

バナナボート体験。毎年1番人気で午前・午後、1人1回で実施。毎年長蛇の列となり、人員整理のスタッフは大変、全身びしょ濡れで楽しんだ。毎年2番人気は水上バイク体験

 

昨年7月17日、祝日海の日に午前9時30分から滝川市B&G海洋センターで、海洋性レクリエーションの振興とセンターの周知度向上のため、マリンスポーツフェスティバル2017を開催しました。市内と道内から954人が参加しました。この行事は、海洋センターが1994(平成6)年にオープンしてから毎年海の日に行っています。

 

無料で子供から高齢者まで安心して体験でき、多くの後援、協力、協賛を得て行われました。

カヌー体験(シングル・ペア)、水上バイク体験搭乗、バナナボート体験搭乗、船外機付きゴムボート体験搭乗。B&Gチャレンジ、ペーパークラフト作成コーナー、ぬりえコーナー、切り絵コーナー、バルーンアートプレゼントコーナー、ヨーヨー釣りコーナー、水辺の安全教室、お楽しみ抽選会、かき氷コーナー(有料)がありました。

 

カヌー体験の様子

カヌー体験は、1人乗りと2人乗り。人気は安定感のある2人乗りカヌー。人数が多いときは、待ち時間も。長く体験してほしいが、艇数が足りなくなってしまう

 

参加者の感想

毎年参加しているが雨で迷った。でも雨が上がって来て良かった。(札幌・女性)

小さな子供が楽しめる内容もあり来て良かった。(札幌・女性)

桟橋にスタッフとしている子供たちの働きがすごいね! どこの子ですか? こんなに一生懸命にやっていて感心します。(札幌・男性)

バナナボート乗ったが全身びしょ濡れ…めっちゃ楽しかった!(滝川・小4男子)

水上バイクが速くてビックリ! また乗りたい。(北広島・小6男子)

毎年参加しているが、こんなに色んなことができて無料とはすごいですね! 来年も友達誘って来ます。(恵庭・男性)

小さい子を連れてきましたが、切り絵や塗り絵などもあり楽しめました。(芦別・女性)

雨なのにこんなに人来てるの? ビックリ!(滝川・女性)

BGチャレンジが思ったより難しかった…(滝川・小5男子)

ボールが当たらなかったら走って取りに行くのがめっちゃ辛い(滝川・小3女子)

 

どなたでもできる簡単な競技で記録を競い合う「BGチャレンジに皆さんが参加している様子

BGチャレンジを雨の中で実施した。小さな子供から大人まで100人以上が参加して、大いに盛り上がり。ペットボトルが倒れず、ボールがあちこちに、転がったボールを取りに行くのが一苦労

 

当選品を受け取る女の子の画像

お楽しみ抽選会、景品はグライダー搭乗券やキャンプ用品・バッグ・飲料水など134点で、7人に1人当たる確率。同じ人が2回3回も、運ですね

 

レポーターは「天気予報を日々確認しながら、当日晴れを望みましたが朝から雨…。お客様が来るか心配でしたが、開始前からどんどん来てくれました。中には、どうせバナナボートで濡れるから全然へっちゃらと言う方もいました。来場した皆さんは、楽しそうに各ブースを回って体験し、お楽しみ抽選会で当たった! と笑顔になる人、いやー当たらなかったと残念な方が印象的でした」と述べました。この行事は、センターオープン当初から行っていますので、次年度以降も継続して開催します。

 

レッドブル路上販売員の画像

レッドブルサンプリング。世界160カ国以上で販売されているエナジードリンクのレッドブル。サンプリングとして配布してくれた。スタッフもいただき、翼は生えましたかの質問に、元気よく「ハイ」

 

180509_takikawa07

 

 

 

B&Gレポーター 滝川市B&G海洋センター・鈴木 博之


あなたへのオススメ記事

服を着たままプールに入る
自分の命は自分で守る!そのために教室続ける「水辺の安全教室」プログラム(着衣泳)
オフィシャルお立ち台に立つ三人の男児
過酷な競技で感動共有!第24回 オールジャパンジュニアトライアスロンin伯耆
カヌー出艇前、早く出艇したくてウズウズ
プールでカヌーの乗り方、パドル操作を学び、いつか琵琶湖へ
剣道デモンストレーション(吉永剣道スポーツ少年団)
真上で繰り広げられる花火!大迫力の特等席~吉永町サマーフェスティバル
すっかり慣れて、オールの扱いもさまになっています。
未経験の子供たちにカヌーの楽しさ知ってもらおう!夏休みカヌー教室
SUPヨガスタート。片膝立てて、両手を挙げます
初めての感覚にワクワク!!水に浮かんで、なんと!ヨガ