あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

練習場所として海洋センターを利用できて助かる!インラインスケート練習


瀬戸内市邑久海洋センター  

2018年5月20日(日)午後2時から午後5時 毎週日曜日

 

練習風景の様子。床上にマーカーをたくさん置いて、コースを作っている。指導者のお手本演技。

 

練習風景。マーカーに当たらないようにやってみよう!

 

岡山県の瀬戸内市邑久海洋センターのアリーナでは、インラインスケートチーム「ギャルギャル」が主催して、毎週日曜日に練習をしています。インラインスケートの練習場所の確保は難しい状況で、参加者から「インラインスケートを使用許可してくれる場所がなかなかないので、練習場所として提供していただき、助かっています」と喜ばれています。

 

練習風景の様子。インラインスケートのr年収場所として、海洋センターが役立っています!

 

写真は5月20日午後2時から練習している様子です。インラインスケートチーム「ギャルギャル」現在メンバーは15~20人います。「今年も世界大会に出場することになりました。大会に向けて一生懸命練習しています」と練習にも熱がこもります。

 

紙本節子レポーターは「明るく礼儀正しく、和やかなチームです。メンバーの守時さんは今年も世界大会に出場します」と述べ、活躍を温かく見守っています。

 

紙本さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 瀬戸内市邑久B&G海洋センター・紙本 節子


あなたへのオススメ記事

男鹿島よりスタート
オープンウォータースイミングの普及・発展と競技力向上図る ひめじ家島で大会開催
水中ウォーキング 説明を真剣に聞いています!ビート版で負荷UP!
高齢者も楽しみながら運動を!スポーツを通じて健康維持 「介護予防カレッジ」開催
集合写真、天候にも恵まれ色とりどりのカヌーが青空に映えました
緑豊かな新城市でカヌー体験 自然に親しむ親子ふれあい教室 親子カヌーツーリング
琵琶湖で各チームがドラゴンカヌーを操り競い合いました。
毎年恒例、大盛り上がりの人気イベント 2019ドラゴンカヌー大会
「郷土(ふるさと)に学ぶ」。かいこさんのまゆ玉を使って、本物そっくりの「かいこさん」を作ります。
夏休みの学習と体験活動を通じた子育て支援事業 夏休み特別企画 2019おおや夏塾 開講!!
優勝チームには賞状と亘理町ゆるキャラ「わたりん」グッズをプレゼント
カヌーレース大会「海族カップ」開催!海で遊ぶことの楽しさ教えたい