あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

楽しみながらの運動で身体も心もラララ~♪「ラララ!サーキットライト&体組成測定会」


可児市B&G海洋センター

2018年4月25日(水)午前10時から正午

 

椅子に座って腕を伸ばしましましょう!

椅子に座って腕を伸ばしましましょう!

 

いつまでも元気で、介護の要らない身体をつくろうと、可児市B&G海洋センターは4月25日、高齢者を対象とした介護予防運動「ラララサーキットライト&体組成測定会」をセンター体育館で実施しました。地域に暮らす60歳以上の男女15人が参加し、午前10時から約2時間にわたって、楽しみながら有酸素運動や筋力トレーニングに挑戦しました。

 

「ラララサーキットライト」は、高齢者が介護状態になったり、関節や骨などの働きが衰えることで、立ち座りや階段の昇降など日常生活の動作がスムーズに行えなくなる“ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)”になったりするのを防ぐ目的で、効果的なメニューを取り揃えた身体運動です。椅子に座って運動するので、運動に慣れていない人や体力がない人でも安心して取り組めます。

メニューには、有酸素運動や筋力トレーニングなど身体を調整するもののほか、頭の体操といわれる脳トレも組み込み、心身ともに健康な体づくりを目指しています。

 

また、通常は運動だけのプログラムですが、この日は特別に体組成の測定も行って、全身の筋肉状態や体脂肪のバランスなどについて、一人ひとりに説明し、今後心掛けることや運動に関するアドバイスをしました。

 

腕は腰で、背筋を伸ばして~ラララ体操

腕は腰で、背筋を伸ばして~ラララ体操

 

参加者からは、「少人数の教室で、運動アドバイスもしっかり聞くことができた」「運動には脳トレもあり、頭も体もしっかりと動かせてよかった」など、効果を実感する声が多く上がりました。また「先生がしっかり観てくれたので、一生懸命動くことができた」と、講師の評判も上々でした。

 

レポーターは「ラララサーキットライトに参加して楽しみながら動いていると、自然とココロも身体も元気になっている――。そんな教室を心掛けています」と趣旨を説明したうえで「参加者の様子をみながら、運動強度が上がりすぎないよう注意しています」と、高齢者に優しいメニューであることを強調しています。

 

180605_kani03

 

 

 

B&Gレポーター 可児市B&G海洋センター・浅野 文香


あなたへのオススメ記事

指導員が漕ぎ方を説明
障がいの有無にかかわらず自然体験活動が行える環境を マリンスポーツ体験会
Cクラスレース風景
過去最多エントリーで白熱のレース 第15回坊ちゃんカップヨット大会
競技風景。アスリートたちがいい泳ぎを見せてくれました!
スペシャルオリンピックス日本・島根競泳競技会 アスリート、地域ボランティアで作り上げたインクルーシブな大会!
干潟上つなひき決勝戦(足がなかなか動かず苦戦)
泥だらけの『干潟体験』でふるさとの良さを知ろう 自然体験事業「ネイチャー」
ビート板バタ足選手権
水との親しみ方学ぶ 水泳記録会とプールでのレクリエーション 北栄ウォーターフェスティバル
小さい子どもと一緒に親子でサップ体験
親子で参加「楽しかった」 カヌー・サップを初体験 とみかマリンスポーツ体験会