あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

リニューアルした昨年から開催!第2回B&G財団会長杯ビーチボールバレー大会


湯前町B&G海洋センター

2018年2月22日(水)、23日(木)午後7時から9時 

 

Aパートで優勝したチーム「かなたレッド」

Aパートで優勝したチーム「かなたレッド」

 

2月22日、23日の午後7時から熊本県の湯前町B&G海洋センターで、第2回B&G財団会長杯ビーチボールバレー大会が開かれ、湯前町内外から集まったスポーツ推進委員チームなど14チーム、75人が参加しました。来賓として鶴田正已湯前町長が出席しました。

 

初日の22日は3パートに分かれ総当たり戦を実施。翌日は4パートに分かれてのリンク戦で決勝を行い、A~Dで賞状・賞品をかけて競技が行われました。寒さを吹き飛ばす笑い声の絶えない大会となりました。

 

湯前町内でも有数のスポーツ競技であるビーチボールバレー大会を開催することで、スポーツ活動参画者の裾野拡大と競技普及、B&G施設の周知と事業への理解を求める――。この大会は、昨年2月に湯前町B&G海洋センターリニューアル事業でB&G財団会長杯を初めて開催したところ、競技団体や地域から継続要望があり、開かれました。

 

町内のスポーツ大会やイベントは主に町民を対象としているものが多く、大会は町内事業所に勤務している町外住民も参加が可能で、事業所の交流事業としても実施しています。

 

開会式で選手宣誓、左は主催者の湯前町B&G海洋センター所長の中村和弘湯前町教育長

開会式で選手宣誓、左は主催者の湯前町B&G海洋センター所長の中村和弘湯前町教育長

あいさつする鶴田正已湯前町長

あいさつする鶴田正已湯前町長

 

参加者からは「普段の練習の成果を出し、入賞することができた」、「たくさんの参加賞や入賞景品がありよかった」、「決勝はレベルに合わせたパート戦だったので楽しめた」、「普段運動する機会がないのでいい運動になった」と喜んでいました。

 

レポーターも次のように抱負を述べました。

2回目の大会となり、前回よりも多く参加いただきました。ビーチボールバレーは町でも有数の多世代が集う競技となっていて、協会の日常的な練習も週に2日間、20代から高齢者まで老若男女が集う場となっています。町外出身者も町内事業所へお勤めであれば参加できます。町内事業所のレクリエーションの場として、大会への参加や健康づくりへ普及を目指していきたいと思います。大会は来年もこの時期に予定しています。

 

優勝杯の返還の様子

優勝杯の返還

 

B&Gレポーター 湯前町B&G海洋センター・工藤 陽平


あなたへのオススメ記事

男鹿島よりスタート
オープンウォータースイミングの普及・発展と競技力向上図る ひめじ家島で大会開催
水中ウォーキング 説明を真剣に聞いています!ビート版で負荷UP!
高齢者も楽しみながら運動を!スポーツを通じて健康維持 「介護予防カレッジ」開催
集合写真、天候にも恵まれ色とりどりのカヌーが青空に映えました
緑豊かな新城市でカヌー体験 自然に親しむ親子ふれあい教室 親子カヌーツーリング
琵琶湖で各チームがドラゴンカヌーを操り競い合いました。
毎年恒例、大盛り上がりの人気イベント 2019ドラゴンカヌー大会
「郷土(ふるさと)に学ぶ」。かいこさんのまゆ玉を使って、本物そっくりの「かいこさん」を作ります。
夏休みの学習と体験活動を通じた子育て支援事業 夏休み特別企画 2019おおや夏塾 開講!!
優勝チームには賞状と亘理町ゆるキャラ「わたりん」グッズをプレゼント
カヌーレース大会「海族カップ」開催!海で遊ぶことの楽しさ教えたい