あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

リニューアルオープン大会・バレーボール・リーグ戦開会式~石川県穴水町


快適でますます海洋センターに来やすくなりました

石川県 穴水町B&G海洋センター 体育館改修

選手宣誓する穴水総合病院チームの船本由宗さん

祝辞を述べる古山B&G財団常務理事

祝辞を述べる古山B&G財団常務理事

 

石川県の穴水町B&G海洋センター体育館がB&G財団の支援で施設改修を終えたのを受けて、リニューアルされたことを利用者や広く一般に周知するため、11月28日午後6時45分からリニューアルオープン大会として第34回穴水町バレーボール・リーグ戦の開会式を行いました。

 

同町に在住、在勤の約100人が参加し、穴水町バレーボール協会の主催で穴水町体育協会、北國新聞社が後援。

 

来賓でB&G財団の古山透常務理事のほか、穴水町バレーボール協会の谷内利男会長、穴水町教育委員会の布施東雄教育長、穴水町体育協会の宮下源一郎会長が出席しました。

 

開会式

開会式

開会式当日の試合

開会式当日の試合

 

リーグ戦は開会式当日から開幕、来年2月22日まで行われます。1984(昭和59)年に始まり今回で34回目となり、男女混合6人制で9チームが予選36試合、ファイナル16試合の計52試合を行い、優勝が決まります。

 

広く町民スポーツの振興とスポーツ精神を高揚し健全明朗な町民の育成を図るために、毎年この時期に開催しています。

試合の参加資格は、原則町内在勤、在住の方を対象にした大会ですが、地元を離れた方でも大会のために戻って来ることができる、ふるさと選手制度があります。対象は、穴水町出身者か過去にリーグ戦に出場して、現在穴水町に居住、勤務していない人となっています。

 

町のバレーボール協会の練習で、週2回程度海洋センターを利用している村元麻希子さんは、「今回体育館が改修され、照明はLEDで明るく練習がやりやすくなり、とてもうれしい。女子トイレはすべて洋式化して快適で、ますます海洋センターに来やすくなった。これからも練習に励み、大会で優勝できるように頑張っていきたい」と喜んでいました。

 


あなたへのオススメ記事

1.6キロ地点の親子で走っているランナー、そのほかの皆さん。田んぼの中を走ります
桜江町を仲間と一緒に走り初め!~新春走り初め会
スタート直後。一斉に走り出す参加者を正面から撮影。
年ごとに参加者が増える!健康と繁栄を祈願のため~ 第47回旭志元旦マラソン大会
参加者全員で集合写真
子供たちのスポーツ振興に地域のスポーツ指導者が連携!7つの競技を開催
ストーンを投げる男性
氷上カーリングの陸上版!ユニカールはチームワーク+作戦力
一般の部門の試合の様子
最後の種目だから競技者と応援、本物の盛り上がり「第12回山形地区綱引き大会」
指導にご協力いただいた福井国体2018に出場した6人のスイマー
国体選手と競泳!!生まれ変わったプールでさらに泳力アップを!