あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

楽しく体を動かして内面も成長!
千葉 「いすみ市フロアリズム教室」小学生など52人参加


遊戯系、柔軟運動系、有酸素運動系など豊富なプログラム

 

 

2月9日(金)に千葉県のいすみ市B&G海洋センター体育館で、小学生と年長組を対象にしたフロアリズム教室が行われました。

フロアリズムとはリズミカルで楽しい遊戯的要素を取り入れた体育館で行う運動プログラムです。幼児の発達に応じ、神経系統の発達を促すとともに社会性を育むプログラム内容となっています

 

午前と午後の2回に分け各1時間ほどフロアリズム教室を実施しました。午前は長者保育園から年長さんが16人、午後は市内や市外から1年生が36人参加しました。

またB&G財団から、当日の運営と教室の内容を習得するため、海洋センタークラブ課の吉田裕哉、事業課の田口恭平、広報課の竹尾洋介の3人が参加しました。

 

プログラムの内容は跳び箱や転がしドッヂボールなどの遊び系、ストレッチやブリッジの柔軟系、ランニングやダッシュといった有酸素運動系など多様な構成でした。小学生が行うレベルだと思いましたがB&G財団の3人はみんな息切れして体力の衰えを感じるほどでした。

 

ダッシュ中

ダッシュ中

日頃のツケが回ってきました

日頃のツケが回ってきました

 

子供たちからは「跳び箱でもっと高く跳べるように頑張る」「もっと速く走りたい」などの声が上がり、前向きな姿勢が大変感じられました。また、転がしドッヂボールのときには子供たち一番人気のプログラムということもあり、アンコールを3回するなど大変楽しそうに運動に取り組んでいました。

 

跳び箱

跳び箱

転がしドッヂボール

転がしドッヂボール

 

教え方にもメリハリ

 

プログラムの組み方は、柔軟運動後に有酸素運動を入れてバランスの良さが感じられ、勉強になりました。また教える際に先生は楽しませるところ、厳しく注意する部分がはっきりしており、指導を通して子供たちの協調性といった人間的成長につながる面でも期待できるのではと思いました。

 

率先して片付ける児童

率先して片付ける児童

 

その成果か、先生に言われる前に片付けを行うのを見ると社会性を育む即効に対して、大人も見習わなければいけないと教えられました。

 

2017年度 自治体派遣研修生 竹尾 洋介(大分県国東市)

 


あなたへのオススメ記事

展示ブースで足をとめるお客様。1階の繁盛が2階の展示コーナーへ人の流れを呼びました。
B&G大内海洋センター市民祭出展 大内B&Gセンターを知ってほしい!ミッションは市民へのセンターのPR
オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験
指導員が漕ぎ方を説明
障がいの有無にかかわらず自然体験活動が行える環境を マリンスポーツ体験会
Cクラスレース風景
過去最多エントリーで白熱のレース 第15回坊ちゃんカップヨット大会