あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

第15回 ふれあいラージボール卓球大会(豊岡市竹野B&G海洋センター)


豊岡市竹野B&G海洋センター(兵庫県)

 

10月30日、豊岡市竹野B&G海洋センターで「第15回 ふれあいラージボール卓球大会」が開かれました。
 

今回は、兵庫県内各地から集まった男女各7人の14人が参加しました。
コロナ禍で各地の大会が開催されず、本大会への参加者が増えた時期もありましたが、今回は県南部での大会と重なったことで若干少なかったようです。
 

ラージボール卓球は、通常の硬式卓球に比べ、概ね
 
- ① ボールが大きい 40mm(白) → 44mm(オレンジ)
-   ミートがし易い
- ② ボールが軽い  2.7g   → 2.2~2.4g
-   ボールスピードが遅い
- ③ ネットが高い  15.25cm  → 17.25cm
-   スマッシュがしづらい
- ④ ラバーは表ソフトラバーのみ
-   スピンがかけづらい
 
などの違いがあり、結果として、初心者から高齢者までラリーが続き易く、多くの人が楽しめるスポーツとなっています。
 

オレンジの大きめなボールを使います

 

 
試合は、男女シングルスおよび混合ダブルスが行われました。
前回がコロナの影響で中止になっていたこともあり、皆さん待ちわびていたのか、受付開始30分前から続々会場入りし、急遽、開会を20分早めたほどでした。
 

男子7人による「総当たりリーグ戦」
カットマンが有利な広々コート!

 
男女ともにちょうど7人ずつの参加となったので、7人総当たりのリーグ戦となりました。
試合は、非常に白熱したゲームが続き、午後の混合ダブルスの後、いつも行う閉会式後の自由練習が不要な程の盛り上がりでした。
 

女子も7人による「総当たりリーグ戦」
若手のエントリーもあり熱戦続き!

 


  
 
「参加者が少なかったが、いつもの顔ぶれで総当たりできて楽しかった」
「混合ダブルスはラリーが続き、ラージボール卓球の醍醐味を味わえた」
など、参加者からも楽しんでもらえた感想が聞けました。
 

午後は、混合ダブルス「トーナメント」
抽選による即興のペアですが、シングルスとは違った盛り上がり!!

 

 

担当者の感想 柳田 洋輝さん

参加者が少なかったため、予選リーグ・決勝(下位)トーナメントはできず心配しましたが、参加者からは概ね良い感想をいただき安心しました。
来年度は、少しでも多くの方に集まってもらえるよう「カニ漁の解禁日」を待って、開催日を3月上~中旬に設定してみたいです。
多くの人が交流を図り、親睦を深めるとともに、体力・技術の向上、ひいては地域振興につながれば幸いです。
 
 

B&Gレポーター 豊岡市竹野B&G海洋センター 柳田 洋輝

 
 


あなたへのオススメ記事

2022 室内 ニュースポーツ オリンピック(養父市おおやB&G海洋センター)
第15回 ふれあいラージボール卓球大会(豊岡市竹野B&G海洋センター)
水辺の安全教室&SUP体験会(岩見沢市栗沢B&G海洋センター)
今日は一日 親子でスポーツの日(養父市おおやB&G海洋センター)
プールカヌー体験会(明和町B&G海洋センター)
プールでSUP&カヌー体験(豊岡市竹野B&G海洋センター)