休眠預金を活用した体験格差解消事業の 「事業者(実行団体)」公募のご案内

休眠預金を活用した体験格差解消事業の 「事業者(実行団体)」公募のご案内

B&G財団は「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(平成28年法律第101号)に基づく「資金分配団体」として認定されました。

このたび、この休眠預金を活用して「体験格差解消事業」をさらに推進するため、NPO団体等を「事業者(実行団体)」として全国から10団体公募いたします。採択となった実行団体には2022年度までの3年間にわたり事業費等の助成を行います。

障害児やひとり親家庭、児童養護施設の子供などを対象に海洋性レクリエーション等の自然体験活動を通じて、子供たちの心身の成長を促すとともに、インクルーシブ社会の実現に向けた取り組みを実行団体の皆様と一緒に進めていきたいと考えています。

助成を希望する団体の皆様は、別添の公募概要やQ&A、公募要領等をご確認のうえ、ご不明な点等がございましたら企画部企画課までお問合せください。

なお、申請期間は2020年1月6日(月)から31日(金)までとなっております。申請様式(1~13)に必要事項をご記入のうえ、郵送またはメールで下記の送付先までお送りください。ご応募お待ちしています。

申請団体一覧はこちら

 

申請様式一覧

送付先

公益財団法人 B&G財団 企画部企画課
〒105-8480 東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル9階
TEL:03-6402-5311
E-mail:kikaku@bgf.or.jp