あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

自分の体力・運動能力が分かる!平成29年度「新体力テスト」~佐治町B&G海洋センター体育館


筋持久力(上体起こし)

筋持久力(上体起こし)

柔軟性(長座体前屈)

柔軟性(長座体前屈)

 

11月12日午前9時から鳥取市佐治町B&G海洋センター体育館で「新体力テスト」を開催しました。「普段運動をしている人」も「されていない人」も自分の体力年齢を知って、毎日を健康に過ごしてほしいと、鳥取市佐治町B&G海洋センターと佐治地区体育指導委員会が共催しました。

 

チャレンジしたのは佐治町内から13人(20~64歳7人、65歳以上6人)でした。テスト項目は筋力(握力)、敏捷性(反復横飛び)、跳躍力(立ち幅飛び)、柔軟性(長座体前屈)、筋持久力(上体起こし)、全身持久力(20mシャトルラン)で、果敢に挑戦しました。

 

参加者から「普段あまり運動していないのでテストはとても大変でしたが、自分の体力・運動能力がどのくらいなのかが分かりとてもよかった。これからも健康一番で元気に過ごしたいと思います」と大変好評でした。

 

ボッチャに挑戦!ニュースポーツ体験会

とても簡単、誰でもできる、楽しい、普及させたい

 

ボッチャのゲーム

ボッチャのゲーム

 

新体力テストの集計時間を利用して、ニュースポーツの「ボッチャ」に挑戦しました。リオデジャネイロパラリンピックで日本チームは銀メダルに輝きました。

 

今年は組に分かれて実際にゲームをしました。鳥取市スポーツ推進員からゲームの説明を受けた後、2チーム×2でゲームを楽しみました。「老若男女、障がいのある人、初めての人など誰でも気軽にできるスポーツだ」と、とても好評でした。

 

「佐治町に普及させていきたい」(レポーター)と感じたといい、今回の「体力テスト・ニュースポーツ体験会」開催には、鳥取市スポーツ推進委員会の皆さんに大変お世話になり、大変ありがとうございました。

 

ごちそうさまでした

 

終了後、スポーツ推進員の田中さんが作ってきた「シフォンケーキ」と「コーヒー」を、とてもおいしくいただきました。

 

★新体力テスト

文部科学省が国民の体力・運動能力の現状を明らかにするとともに、体育・スポーツの指導と行政上の基礎資料を得ることを目的に、毎年実施されている調査です。

 

★ボッチャ

ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺(まひ)者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツ、パラリンピックの正式種目。ジャックボール(目標球)の白ボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う。

 

 

B&Gレポーター 鳥取市佐治町B&G海洋センター・田中 寿彦


あなたへのオススメ記事

パレードでオープンカーに乗り沿道の声援に手を振る、写真左が渡部暁斗選手、右は渡部善斗選手、手前は渡部由梨恵選手。歓声の中、30分かけて500メートル先の村役場に向かいました
歓声に応えるB&G海洋センターゆかりの渡部暁斗選手と渡部善斗選手!地元の白馬村で凱旋パレード
船のデッキからイルカの群れを眺める子供たち
小学生43人全員が身を乗り出して夢中!自然体験事業「ネイチャー」イルカウォッチング
体育館内で、みんなでウォーキング講座
楽しいウォーキングで健康チェック!学業の合間に計画準備~湯前町B&G海洋センター主催
するどいアタックで得点を量産
楽しいバレーボール!小学生最後の試合で交流~水俣芦北(あしきた)地区
試合風景の様子。一打一打に集中する
スポーツ活動参加者のすそ野拡大と競技普及へ!第7回B&G財団会長杯グラウンドゴルフ大会
完成したホウキを持って、みんなで記念撮影!作成は満足の出来栄えで笑顔
身近な与論産ススキでオリジナルに仕上げた、ススキほうき作り教室