あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

海まるごと体験!親子の絆深める「B&G2017親子3S体験キャンプ」in周防大島


※3Sとは、船/海(SHIP&SEA)、サバイバル(SURVIVAL)、名所/温泉(SIGHT&SPA)

 

開講式、これから大島商船高等専門学校「大島丸」に体験乗船

開講式、これから大島商船高等専門学校「大島丸」に体験乗船

ロープワーク、参加者も教える指導者も真剣

ロープワーク、参加者も教える指導者も真剣

 

「子供がどんどん積極的になり、プログラムの後半は見ちがえるようにたくましい顔つきになった」と参加した母親も驚いていました。

 

7月21日から23日まで商船船員の教育機関で、全国に5カ所ある商船系の高等専門学校のひとつ、山口県の周防大島町にある大島商船高等専門学校の練習船「大島丸」を活用した2泊3日のキャンプ、「B&G2017親子3S体験キャンプin周防大島」が行われました。主催は「B&G親子3S体験キャンプin周防大島」実行委員会と周防大島町B&G海洋センターで、多くの共催団体の協力で開催され、県内外から親子10組20人が参加しました。

 

B&G艇庫前の横見の浜を清掃、クリーンフェスティバルの後はごみの分別、環境学習

B&G艇庫前の横見の浜を清掃、クリーンフェスティバルの後はごみの分別、環境学習

コミュニティ付加改修事業で畳を活用した体育館泊で、災害時の避難所体験

コミュニティ付加改修事業で畳を活用した体育館泊で、災害時の避難所体験

 

自分の命は自分で守る、自助意識を持つ機会に 島料理作りも

人数が若干少なかった分、スタッフの目が行き届いた部分もありました。参加者からは「クリーンフェスティバルで、ごみを拾い海岸がきれいになって気持ちがよかった」(小4男子)、「普段乗れない大島丸で1日を過ごした」(小6女子)、「船についての知識を得ることができた」(父親)などの感想が出されました。

レポーターは「大島丸での船内泊やコミュニティ機能付加改修で購入した畳を使ったB&G体育館で宿泊しました。2日目にはライフセービング体験や海洋性レクリエーションを満喫してもらい、最終日は日本ハワイ移民資料館見学や島料理の体験をしてもらい、親子の絆を深めました。『体験から学ぶ水辺の安全教室』を学び、『自分の命は自分で守る』自助の意識を持つ機会を提供できたと思います」と話しています。

 

7月21日、戦艦「陸奥」犠牲者の冥福を祈り、参加者で献花を行った

7月21日、戦艦「陸奥」犠牲者の冥福を祈り、参加者で献花を行った

閉講式の後、別れを惜しみながら握手

閉講式の後、別れを惜しみながら握手

 

このキャンプの目的は次の通りです。日本の青い海(Blue Sea)と緑の大地(Green Land)を活用し、自然体験や海洋性スポーツなどを通して健全な青少年の「こころ」と「からだ」の育成です。周防大島町の風光明媚な自然をフィールドとして、練習船乗船体験かカヌー体験などさまざま行い、時には厳しく時には楽しく周防大島の自然を満喫し、親子の絆を深めるものです。

併せて、水と遊び自然を学び、「自分の命は自分で守る」“自助”の意識を根付かせる「体験から学ぶ水辺の安全教室」を推進するものです。

 

【プログラム内容】

<初日>

大島商船高等専門学校の練習船「大島丸」桟橋集合

開講式・オリエンテーション・大島丸乗船出航・戦艦「陸奥」講話・献花・昼食・船内見学・大島丸船長講話・ロープワーク・海上安全教室(柳井海上保安署)・周防大島町温泉入浴・大島丸へ移動・夕食(牛丼)・星空観察

大島丸船内泊

 

<第2日>

起床・練習船体操・朝食(船内食・非常食〈パン缶詰〉)・船内清掃・大島丸とのお別れ会・B&G艇庫へ移動・海岸クリーン作戦(環境学習・ごみ分別)・昼食(非常食体験)・ライフセービング体験・着衣泳体験・カヌー体験・カヌーツーリング(彦島往復)・食料調達(魚釣り・磯漁り)・夕食(野外炊事/飯ごう炊飯)・B&G体育館へ移動・手旗信号体験

体育館宿泊

 

<最終日>

起床・ラジオ体操・朝食(非常食体験〈牛乳パックでホットドック作り〉)・荷物整理・日本ハワイ移民資料館見学・島料理体験・昼食(島の食材を使った料理)・片付け・感想文作成・閉講式

 

【共催】

公益財団法人B&G財団、大島商船高等専門学校、海上保安庁柳井海上保安署、日本ライフセービング協会山口県ライフセービングクラブ、山口県地域海洋センター連絡協議会、周防大島町教育委員会

 

B&Gレポーター 周防大島町B&G海洋センター・岡本祐子

 

 


あなたへのオススメ記事

第1便目の皆さんとの記念撮影
関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!
第1回から出場してるベテランチームの試合模様(今回スーパーヘビー級優勝しました!)
栗沢発スポーツによる交流事業、全道各地へ普及・拡大中!第28回全道玉入れ選手権大会
展示ブースで足をとめるお客様。1階の繁盛が2階の展示コーナーへ人の流れを呼びました。
B&G大内海洋センター市民祭出展 大内B&Gセンターを知ってほしい!ミッションは市民へのセンターのPR
オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験