あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

お菓子くれないといたずらしちゃうぞ~!じゃんけんでお菓子をごっそり強奪?!


ハロウィンイベント~宍粟市千種B&G海洋センター(兵庫県)

 

ハロウィンのコスプレをしているスタッフ3人

スタッフのコスプレも堂に入ってるでしょ?!

 

「トリック・オア・トリート!」

「お菓子くれないと、いたずらしちゃうぞ~~~!!」

ハロウィンには欠かせないこのフレーズが10月下旬、兵庫県宍粟市の宍粟市千種B&G海洋センターの館内で飛び交っていました。

 

出づくりカボチャでランタンも作成しました

出づくりカボチャでランタンも作成しました

 

声の主は同海洋センターを利用している子供たち。同センターが、利用者サービスの一環で開催したハロウィンイベントでの一幕です。コスプレをした受付のスタッフとじゃんけんをして、勝ったらお菓子のつかみ取りができるという特典に、子供たちはもう大興奮!!「ぜったい勝つぞー!」。どの子も意気込んで、恐ろしい顔をしたゾンビの受付嬢?に自らじゃんけんを挑んでいました。

 

イベントは、10月23日からハロウィン当日まで9日間にわたって繰り広げられました。じゃんけん勝負に勝った子供は、大喜びでお菓子をわしづかみにして、ドヤ顔で受付を後に。負けた子にもお菓子1個をプレゼントするルールなので、笑いの絶えない平和なひと時です。受付のゾンビさんは、「じゃんけんのプロ選手になった気分」だったそうです(笑)

 

ジャンケンポイ!!やったあ~、勝った!

ジャンケンポイ!!やったあ~、勝った!

 

参加した小学生たちは、「つかみどりして、11個もお菓子取れたよ~。やった~」(4年男子)、「ボクは3個しかとれなかって悔しいです!」(小3男子)と悲喜こもごも。また幼稚園児の女の子も「つかみどり…、たのしかった…」と可愛さ満開で応えてくれました。一方、60代の女性は「申し訳ないので、勝ったけど1個でいいわ(笑)」。さすがはマダム!人生、よく分かっていらっしゃいます(笑)

 

ハロウィン仕様の受付ではゾンビがお出迎え

ハロウィン仕様の受付ではゾンビがお出迎え

 

レポーターの春名さんは、「大人の人とは真剣にジャンケンして、結構勝ってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)」。じゃんけんプロを裏付ける?余裕の発言でしょうか(笑)。「ともあれ、みなさん、笑顔で応じてくださったり、中には『一週間あるなあ。明日もくるわな!』とおっしゃる方もあり、楽しいひと時でした。また、ちょっとしたきっかけで集客にもつながってよかったです」と、しっかり成果も強調しています。

 

BGレポーター春名さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 宍粟市千種B&G海洋センター・春名 研

(ゾンビの正体は、こんなイケメンのお兄さんでした)


あなたへのオススメ記事

第1便目の皆さんとの記念撮影
関西を代表する須磨海岸にて、SUP・メガSUP・ドラゴンSUP・カヤック体験 「須磨ビーチフェスタAutumn2019」に250名が参加!
第1回から出場してるベテランチームの試合模様(今回スーパーヘビー級優勝しました!)
栗沢発スポーツによる交流事業、全道各地へ普及・拡大中!第28回全道玉入れ選手権大会
展示ブースで足をとめるお客様。1階の繁盛が2階の展示コーナーへ人の流れを呼びました。
B&G大内海洋センター市民祭出展 大内B&Gセンターを知ってほしい!ミッションは市民へのセンターのPR
オープニングイベントの空手演舞。センターに練習に来ている子どもたちが披露してくれました!
子どもから高齢者まで800名が参加 体育の日に各種スポーツを体験 「瀬戸内市スポーツフェスティバル2019」
今年度配備の救助艇が水難救助に活躍 日頃の活動や「水辺の安全教室」のノウハウで人命を救う
大きいタライに移して、さつき沼に生息する生物を観察しました
自然環境保護・沼の生態系学習とともに水辺の安全を指導 ザリガニ釣り体験