あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「漕ぐのは難しかった」もう一度体験してうまくなりたい


プールでカヌー体験 in 湖山西小学校

 

プールにカヌーを浮かべた体験会の様子

カヌー体験「どんどん漕いでください」

プールサイドでカヌーの説明を受ける子どもたち

カヌーの説明でパドルの持ち方、漕ぎ方、乗り降りの仕方

 

鳥取市B&G海洋センターは9月3日午前、鳥取市立湖山西小学校プールに出向いて、普段経験する機会の少ないカヌー体験や、水辺の安全教室としてライフジャケット浮遊体験する「プールでカヌー体験in湖山西小学校」を開きました。同小学校5年生の66人が参加しました。

 

当日は晴れ、風は少し強めでしたが水温もいい感じでした。生徒は説明や指示をきちんと聞き、スムーズに進行できました。先生にも空気を読んで頂き、わざと? 沈(ちん=転覆)して盛り上げてもらいました。

 

ライフジャケットを着て、円形に浮かぶ子供たち

最後にライフジャケット浮遊体験。水辺での注意点を徹底

ライフジャケットについての説明をプールサイドで受ける子どもたち

ライフジャケットについて「がっつり」説明

 

参加者からの感想は「バランスとるのが難しかったけれどうまく乗れました」、「今日初めて乗りました。見た目は簡単そうだけれど、漕ぐと難しかった。もう一度体験してうまくなりたい」と、それなりの楽しさは感じ取ったようです。

 

西尾浩レポーターは「ここでの開催は今回で5回目。貴重な授業時間を2限もお借りしているので、生徒に満足していただけるよう、こちらも気合が入ります。カヌー10艇持ち込んだので少し窮屈そうでしたが、皆さん楽しんでいました。水辺での心構えも理解していただけたと思います」と述べ、安全を基本にした指導を強調しました。

 

B&Gレポーター 鳥取市B&G海洋センター・西尾 浩


あなたへのオススメ記事

「コロナにメン!ドウ!コテ!」各地の海洋センターで新春剣道教室開催
親子でハイハイの競争。運動不足だというお母さんは必死です
畳のうえで楽しく運動とルールを学ぶ 安芸高田市で「たたみほいくえん」開催中
「“ねばったなっとう いただきま~す”の『ね』」!「はいっ!」と元気な声が響きます
今年も新春恒例「宝探しとでっかいカルタ大会」を開催 会場では元気に走りまわる子どもたちの声が響きわたりました
「これで勝てば優勝!」と、アタックにも力が入ります
コロナ禍を吹き飛ばすくらいの白熱した名勝負が続々! 恒例の「親子バレーボール大会」が今年も開催
top
自然に触れ合いものづくり 南島原市で「秋・冬の自然体験『海ノート・山ノート』」開催
スタッフ集合写真
心と体を元気に、歩いて募金 富山市八尾で「チャリティーウォーキング」