あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

目が覚めるようなヤマブキ色のメタセコイアの森を走る~第6回太古の森恐竜クロスカントリー大会


三木町総合運動公園 三木町B&G海洋センター周辺

2017年12月10日(日)午前8時から正午

 

恐竜のそば。コースは階段やアップダウンもあり、景色も変化していくので、県外から参加する方も増えている

恐竜のそば。コースは階段やアップダウンもあり、景色も変化していくので、県外から参加する方も増えている

みんなでよーいドン!

みんなでよーいドン!

 

町民の健康の増進、他県からのランナーも参加して町の活性化を図るため、12月10日午前8時から香川県の三木町総合運動公園で、第6回太古の森恐竜クロスカントリー大会が開かれました。

 

三木町B&G海洋センター周辺を走る大会で、3kmと6kmコースの個人ラン、9kmリレー(3~6人の団体)を行いました。香川と愛媛県から小学生以上の276人が参加しました。

 

6kmコース92人のスタート。地元の中学生サッカー部や野球部が毎年参加している

6kmコース92人のスタート。地元の中学生サッカー部や野球部が毎年参加している

 

この大会は〝生きている化石〟と呼ばれ三木町の記念樹であるメタセコイアと恐竜のオブジェがある「太古の森」を活用して、スポーツをしたいということで始められました。風もなく走るのには絶好の日和、3体の恐竜とヤマブキ色に紅葉したメタセコイアのすばらしさ、落葉した葉を踏む感触が走る人を楽しませてくれました。

 

段ボールで作ったサッカーボールに寄せ書き。段ボールで作ったベッドなども作っている方が、当日、持ち込み

段ボールで作ったサッカーボールに寄せ書き。段ボールで作ったベッドなども作っている方が、当日、持ち込み

中間地点。後方にメタセコイア

中間地点。後方にメタセコイア

 

【参加者の感想】

・リレーの部門

「みんなと力を合わせてゴールを目指し、ゴールできて良かったです。機会があれば、また参加したい」(聾学校女生徒)

 

・3kmコース部門

「初めて参加して楽しかった」(小学男子)

「完走できたし、2位になれてうれしかった」(小学女子)

 

・6kmコース

「途中で苦しくなった場面もあったけれど、最後ゴールした時は気持ちよかった」(中学男子)

「2年前に大会に出た時よりも1分半もタイムを縮めることができた」(一般男性)

 

9kmリレー。高校の陸上部、クラブチーム、町職員チーム、聾学校など19チームが参加

9kmリレー。高校の陸上部、クラブチーム、町職員チーム、聾学校など19チームが参加

3kmコースには1位を目指す人、親子でマラソンを楽しむ人など85人

3kmコースには1位を目指す人、親子でマラソンを楽しむ人など85人

 

今年はメタセコイアの紅葉がテレビや新聞で取り上げられ、太古の森に来園したご夫婦や家族連れが増えました。「今日は何があるんですか?」と聞かれることが多かったといいます。

 

レポーターは「来年、そんな人たちにも参加してもらいたいです。町と共催して多様なコースを作り、大きな大会にしていきたい」と述べました。

 

B&Gレポーター 三木町B&G海洋センター・江戸 里美


あなたへのオススメ記事

桜が満開の川にカヌーで繰り出す。赤い橋とピンクの桜、黄色いカヌーの美しいコントラスト
日本一の桜の下でカヌーに乗る極上の体験… 弘前さくらまつり2018「お花見カヌー体験」
調印式後、関係者で記念撮影しました
竹田市直入B&G海洋センター体育館が温泉施設と連携!地域の予防医療と健康づくりの拠点へ
県内外から576人が参加した「2018 桜街道・夢マラソン」。スタートの様子
隠れ名所“桜街道”の名を広め、夢ある街へ!美波町のマラソン大会「2018桜街道・夢マラソン」
参加者全員で記念撮影
守ろう!みやこの美しい海、新設ダムにいのち森を!海を守る植樹教育事業「みやこ町B&G植樹祭」
ニュースポーツコーナーでニュースポーツに挑戦する子供たち
初めてのニュースポーツも楽しめました!家族スポーツの日
AED使い方はいまだ浸透せず…多くの方に体験してほしい!普通救命講習会