あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

赤ちゃんから90代まで!大会出ないと新年じゃない~平成30年北栄町元旦マラソン&ウォーキング大会


全員一斉にスタート「今年の福男は誰かな」

全員一斉にスタート「今年の福男は誰かな」

仲良し2人で大会宣言

仲良し2人で大会宣言

 

鳥取県北栄町で毎年元日に1kmと3kmのマラソン&ウォーキングを行い、スポーツを通じて自然と文化に親しみ、さわやかな汗を流して健康増進と親睦を図る平成30年北栄町元旦マラソン&ウォーキング大会が開かれました。

 

1月1日午前9時から、北栄町北条農村環境改善センター前で行われ、参加者は県内外から476人で1歳から90代までと幅広く、空くじなしの抽選を行い地元の物産を中心とした商品をプレゼントしました。年々参加者が増えて抽選会は長蛇の列ができました。主催は北栄町、北栄町生涯学習課、北栄町スポーツ推進委員協議会、北栄スポーツクラブでした。来賓として松本昭夫北栄町長が出席しました。

 

ラストスパート「勝つのはどっち」

ラストスパート「勝つのはどっち」

全員でラジオ体操、途中でCDが壊れるハプニングも。大きな掛け声で乗り切った

全員でラジオ体操、途中でCDが壊れるハプニングも。大きな掛け声で乗り切った

 

参加した70代の男性は「40年近く参加していて、恒例行事となっている。この大会に出ないと新しい年を迎えられない」と語っていました。

レポーターは「今年は吹雪の悪天候にも関わらず多くの参加がありました。皆さんの健康に関する意識の高さに驚かされました。周辺地域でも同様のイベントは開催されていますが参加者は一番多いようです。今後も多くの方に参加していただけるよう努力していきたいと思います」と述べました。

 

B&Gレポーター 北栄町北条B&G海洋センター・山根 雄一


あなたへのオススメ記事

パレードでオープンカーに乗り沿道の声援に手を振る、写真左が渡部暁斗選手、右は渡部善斗選手、手前は渡部由梨恵選手。歓声の中、30分かけて500メートル先の村役場に向かいました
歓声に応えるB&G海洋センターゆかりの渡部暁斗選手と渡部善斗選手!地元の白馬村で凱旋パレード
船のデッキからイルカの群れを眺める子供たち
小学生43人全員が身を乗り出して夢中!自然体験事業「ネイチャー」イルカウォッチング
体育館内で、みんなでウォーキング講座
楽しいウォーキングで健康チェック!学業の合間に計画準備~湯前町B&G海洋センター主催
するどいアタックで得点を量産
楽しいバレーボール!小学生最後の試合で交流~水俣芦北(あしきた)地区
試合風景の様子。一打一打に集中する
スポーツ活動参加者のすそ野拡大と競技普及へ!第7回B&G財団会長杯グラウンドゴルフ大会
完成したホウキを持って、みんなで記念撮影!作成は満足の出来栄えで笑顔
身近な与論産ススキでオリジナルに仕上げた、ススキほうき作り教室