あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

平日活用へ初イベント。要望に応えて来年も!サップヨガ


可児市B&G海洋センター プール

2018年7月3日(火)、7月9日(月)、7月10日(火)

 

プールの中にSUPを浮かべてその上でヨガのポーズに挑戦している参加者の皆さん

ポーズをとるのが難しい

 

平日における施設の有効利用を目的に、市民の皆様に施設認知度の向上と健康増進と運動する場を提供するため可児市B&G海洋センターで、「サップヨガ」を開きました。

 

7月3日は午後1時から2時までと午後2時30分から3時30分までの2回、9日2回、10日3回開かれ、1時間ずつ行われました。参加者は42人でした。

本来は海や湖など大自然の中で行うのが多い「サップヨガ」ですが、天候などに左右されず、安全なプールでサップヨガが体験できました。まだ珍しい「サップヨガ」を体験できるのは、岐阜県内でも可児市B&G海洋センターだけ!

 

参加者全員が、初体験となったイベントでした。サップ(SUP=スタンドアップパドルボード)に乗るのにも苦労し、水上の大変不安定なボードの上でポーズをとるだけでも難しく、皆さん「キャーキャー」とても楽しそうでした。プール内なので、落水しても安全に行うことができました。

 

SUPを囲んで皆さんでポーズを決めて記念撮影

みんなで記念写真

 

予約段階から、注目度が高くたくさんの問い合わせがありました。参加者から「とても楽しかった」、「また参加したい」などたくさんの喜びの声をいただきました。また、今後定期スクールとして開講してほしいなどの声ありました。

 

最初はボードに乗るところから。バランスをとりつつ、頑張っている皆さんの画像

最初はボードに乗るところから始めた

 

こうした要望に成田聖治レポーターは、「可児市では初のイベントとなりました。参加者も、とても楽しく参加していただけたと思います。『もっと開催してほしい』、『定期スクールで行ってほしい』などの声も数多くありました。次回は来年行う予定ですが、もう少し本数などを多くしたいと思います」と前向きです。

 

narita_seiji

 

 

 

B&Gレポーター 可児市B&G海洋センター・成田 聖治


あなたへのオススメ記事

リピーターは手慣れていて、指導者に勝負を挑む子も
やったことない人集まれ!!カヌーやヨットを乗りこなし、夏の主役に 舟艇体験乗船会
「この汚れ、目立つよね」中学生の目は厳しいのです
プール利用の恩返し!!126人の中学生ボランティアが、センタープールを大清掃
パネリスト・出演者集合写真
維新の魁「虎太郎と龍馬」の志を語る 津野町幕末維新フォーラム
ストレッチ教室の様子
寒い時期の運動不足解消に 初心者向けやさしいストレッチ教室
骨盤とお尻の引き締め
仕事帰りにリフレッシュ!美脚・美尻・骨盤ヨガ教室
アタックを止めようとブロックに入る。止められるか!?
津奈木町のバレーボール人気は高い 「楽しさを知ってほしい」小学生バレーボール大会