事業内容を知る B&G東京湾海洋体験アカデミー

2017年度 海洋教育事業 B&G東京湾海洋体験アカデミー2017子どもゆめ基金助成活動
【実施要項・申し込み】

 全国の小中学生を対象に、4泊5日で実施する「B&G東京湾海洋体験アカデミー」では、首都圏の海を舞台に活躍するプロフェッショナルの仕事現場に潜入。
 船の設計士体験ができたり、葉山の海でマリンスポーツをしたり、第三管区海上保安本部の施設に入れるなど、学校授業や社会科見学など普段の生活では経験できないことが盛りだくさん!
 海を楽しみ、海を学び、自分の未来や夢について考える絶好のチャンスです!
 みなさんのご参加をお待ちしています!!

2015年度の活動内容はこちらからご覧いただけます
2016年度の活動内容はこちらからご覧いただけます

要項・申込書など

お申込みから参加決定までの流れ

申込
  • 申込書様式1~4を日本旅行に郵送

    【郵送先】
    株式会社日本旅行 東京法人・コンベンション営業部
    〒160-0017 東京都新宿区左門町16-1 四谷TNビル4階
    担当:遠藤・興井・岩本
    電話:03-5369-4532

【申込受付期間:5月8日(月)~6月30日(金)】
 ※郵送先は「実施・募集要項」に記載
 ※定員に達し次第募集終了とさせていただきます。

受付
  • 日本旅行より「受付証」をお送りします。
     ※旅行代金「振込先情報」記載

【先着順】
 ※応募多数の場合は、キャンセル待ちとなります。
 ※応募多数の場合は、ひとりでも多くの方にご参加いただくため、初めて参加する方を優先させていただきます。

お振込
  • 振込先情報を元に、日本旅行に旅行代金を振込

【受付証受領後~7月5日(水)】

事前案内
  • ①申込様式1~4の提出、②旅行代金振込が確認できたら、「参加決定通知」「事前案内」をお送りします

【6月下旬~7月中旬】

「B&G東京湾海洋体験アカデミー2017」主な活動内容

A行程

日程 主な活動 概要・研修のねらい
1日目
7/31(月)

正午:東京駅集合後、バスで野島へ

  • オリエンテーション
  • 導入学習

宿泊:エスカル横浜

  • 参加者同士の交流
  • 研修目的の理解
  • ルール等の確認
2日目
8/1(火)

朝、バスで三崎、横須賀へ

  • 【水産業】体験学習
  • 【海上自衛隊】体験学習 など

宿泊:エスカル横浜

  • 漁業や水産業の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性を理解する。
  • 海上自衛隊の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性を理解する。
3日目
8/2(水)

朝、バスで横須賀へ

  • 【造船業】体験学習
  • 【海洋研究者】体験学習 など

宿泊:エスカル横浜

  • 首都圏の海を支える造船業の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性等について理解する。
  • 海洋研究業務を視察体験し、業務内容やその仕事の重要性等について理解する。
4日目
8/3(木)

朝、バスで葉山、飯田橋へ

  • スタンドアップパドルボード体験
  • シュノーケリング体験
  • 水辺の安全教室
  • 磯観察
  • ワークショップ・発表会準備 など

宿泊:東京セントラルユースホステル(東京都新宿区)

  • 舟艇の正しい乗り方を理解し、安全に楽しくマリンスポーツを楽しむ。
  • 海や川などの水辺で安全に遊ぶための知識や技能を身に付ける。
  • 体験から学んだことや自分が感じたことを仲間と共有・議論し、発表内容を決定、制作物として表現する。班毎に役割分担して取り組むことで、チームワークや協調性を養う。
5日目
8/4(金)
  • 発表会 【保護者観覧歓迎!】

※午前中発表会、昼食会終了後解散

  • 自分たちが感じたことを口頭発表することで、発表技術と学習効果の向上をはかる。

B行程

日程 主な活動 概要・研修のねらい
1日目
8/6(日)

正午:東京駅集合後、バスで横浜情報文化センターへ

  • オリエンテーション
  • 導入学習

宿泊:エスカル横浜

  • 参加者同士の交流
  • 研修目的の理解
  • ルール等の確認
2日目
8/7(月)

朝、バスで横浜市金沢区、みなとみらいへ

  • 【水産研究】体験学習
  • 【海上保安官】体験学習 など

宿泊:エスカル横浜

  • 水産研究の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性等について理解する。
  • 海上保安官の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性等について理解する。
3日目
8/8(火)

朝、バスで横須賀、みなとみらいへ

  • 【造船業】体験学習
  • 【海運業】体験学習 など

宿泊:エスカル横浜

  • 首都圏の海を支える造船業の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性等について理解する。
  • 海運業の仕事を体験し、業務内容やその仕事の重要性について理解する。
4日目
8/9(水)

朝、バスで葉山、飯田橋へ

  • スタンドアップパドルボード体験
  • シュノーケリング体験
  • 水辺の安全教室
  • 磯観察
  • ワークショップ・発表会準備 など

宿泊:東京セントラルユースホステル(東京都新宿区)

  • 舟艇の正しい乗り方を理解し、安全に楽しくマリンスポーツを楽しむ。
  • 海や川などの水辺で安全に遊ぶための知識や技能を身に付ける。
  • 体験から学んだことや自分が感じたことを仲間と共有・議論し、発表内容を決定、制作物として表現する。班毎に役割分担して取り組むことで、チームワークや協調性を養う。
5日目
8/10(木)
  • 発表会 【保護者観覧歓迎!】

※午前中、発表会、昼食会終了後解散

  • 自分たちが感じたことを口頭発表することで、発表技術と学習効果の向上をはかる。

B&G東京湾海洋体験アカデミー2017 実施要項

目的

海に対する知識と愛着が不足し、深刻な海離れが進む中、子供達の海への興味・関心を育て、担い手不足に直面する海洋産業の重要性と魅力が再認識できるような「実体験を伴う多角的な海洋学習機会」を提供することによって、海が好きな子供を増やすと共に、継続的に海に親しみ、将来的に海の仕事や活動に携わる人材を育てる。
また、自然体験活動や異年齢との集団生活を通じて子供達の「生きる力」を醸成し、礼節と自立心を持つ心身共に健康な青少年を育てる。

特徴

プログラムの充実

  • 海上保安官、造船業など海洋産業に携わる様々な分野のプロフェッショナルによる職業体験ができます。
  • 葉山一色海岸にて、スタンドアップパドルボード体験やシュノーケリング体験、磯観察を実施し、水辺で遊ぶことの楽しさを感じることができます。
  • 「海洋産業の仕事への理解」「海への理解」「水辺の安全教育」を柱に、盛りだくさんのプログラムです。

万全の安全対策

  • 海洋性レクリエーションや「水辺の安全教室」実施時には、バディシステムを導入し、ライフジャケット着用を徹底します。
  • 現地スタッフ含め、海洋性レクリエーションに精通したスタッフを配置し、指導します。
  • 水辺での事故を防ぎ、自分の身は自分で守るための知識と技能を身につける「水辺の安全教室」を実施します。
  • 万全の熱中症対策(帽子の着用、こまめな水分補給 等)を行います。
  • 海浜活動時は看護師が帯同します。

協調性を養う集団行動

  • 異年齢、他地域出身の子供達が積極的に交流できるよう「組・班」を編成します。
  • 一人での参加者も多いため、オリエンテーションやプログラムを通して、すぐに打ち解けられます。
  • 規律ある集団生活を通して、協調性や自立心の向上を促します。
研修主催

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(略称B&G財団)

旅行企画・実施

株式会社日本旅行
観光庁長官登録旅行業第2号
〒160-0017 東京都新宿区左門町16-1 四谷TNビル4階
電話:03-5369-4532 FAX:03-3225-1008
営業時間:平日09:30~17:30(土日祝日は休業)
一般社団法人日本旅行業協会 正会員
担当:遠藤・興井・岩本
総合旅行業務取扱管理者:富田 隆之
※総合旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取り扱う支店での取引に関する責任者です。
※この旅行契約に関し、説明にご不明点があればご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ね下さい。
〔ソリ16-042〕

講師

東京大学 海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 特任教授 窪川 かおる 氏
横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター 特任教員 水井 涼太 氏

協力

東京大学 海洋アライアンス海洋教育促進研究センター、横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター、第三管区海上保安本部、海上自衛隊 横須賀地方総監部、国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立研究開発法人水産研究・教育機構、住友重機械工業株式会社、住友重機械マリンエンジニアリング株式会社、日本郵船株式会社、公益財団法人帆船日本丸記念財団、三浦半島食彩ネットワーク

後援

国土交通省、東京都、横浜市、海洋都市横浜うみ協議会

実施期間

A行程:2017年7月31日(月)~8月4日(金) 4泊5日
B行程:2017年8月6日(日)~10日(木)  4泊5日

対象

小学校5年生から中学校3年生の男女

募集定員

各行程40名
※上記全て現地研修活動並びに団体生活に支障がない方 (健康申告書を提出願います)
※最少催行人数 各行程20名

実施場所

東京都および神奈川県

旅行代金

1名 39,000円

旅行代金に含まれるもの、含まれないもの

<1>旅行代金に含まれるもの
1. 研修地での諸活動費
2. 集合から解散までに利用する貸切りバス代
3. 研修期間中の宿泊代及び食事代(朝4回、昼4回、夕4回)
 お部屋は1室あたり男女別・定員4~8名様の利用となります
4. 国内旅行傷害保険(団体扱い)
<特別な配慮を必要とする方のお申込みについて>
お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮・措置が必要になる可能性があります。特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので必ずお申し出ください。

<2>旅行代金に含まれないもの
1. 健康診断に必要な受診料・書類作成代
2. 自宅から集合受付場所、解散場所から自宅までの旅費
3. 小遣い等個人的性質の諸費用
4. 添乗員は同行いたしませんが、B&G財団より引率者が同行します

海のプロフェッショナルの仕事現場を紹介!

  • 帆船日本丸

    「帆船日本丸」を舞台に、船員の仕事を体験しよう!

  • 海洋研究開発機構 横須賀本部

    深海の生物や環境などについて研究する海洋研究開発機構の仕事を学ぼう!!

  • 海上自衛隊 横須賀地方総監部

    日本の海を守るために、最前線で活躍する海上自衛隊の仕事を体験しよう!

  • 住友重機械マリンエンジニアリング
    横須賀造船所

    巨大な船の建造現場で、その迫力とスケール感に驚くこと間違いなし!

  • マリンスポーツ体験

    葉山の海で、SUP(スタンドアップパドルボード)体験や磯観察を行い、水辺での遊びを楽しもう!

  • 発表会

    最終日は、全国から集まった班の仲間と発表会を実施!
    アカデミーを通じて学んだことや将来の夢・目標について発表してもらいます!!

お問い合わせ

B&G財団 事業部 事業課   TEL:03-6402-5313
住所:東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル 9F e-mail:jigyo@bgf.or.jp