事業内容を知る B&G指導者養成研修

B&G指導者養成研修

 B&G財団は、海洋センター所在自治体の職員や担当者を対象に、施設の管理運営と海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動や水辺の安全教室の推進、スポーツイベントの実施などの事業を通して、地域づくりに貢献する指導者の養成を1976年から実施しており、現在まで1万9千人の指導者を養成しています。

 2017年度からは、B&G海洋性レクリエーション指導員の最上位資格である、主に海洋性レクリエーションの実技指導を学ぶ「アドバンスト・インストラクター」と水泳指導法を学ぶ「アクア・インストラクター」を統合。海洋性レクリエーションと水泳の双方の実技指導を学び、海洋センターの機能を高め、地域の活性化を推進する「センター・インストラクター」に移行しました。

B&G海洋性レクリエーション指導員 資格種別

資格名 研修期間 主な研修内容
センター・インストラクター 30日間 海洋性レクリエーション実技・水泳・指導実習・集団行動法・環境学習・救急法・救助法・施設・器材管理・衛生管理 他
インストラクター 10日間 海洋性レクリエーション実技・集団行動法・水辺の安全教育・心肺蘇生法 他
リーダー 14時間 海洋性レクリエーション活動と安全・集団行動法・心肺蘇生法 他

センター・インストラクター養成研修

 センター・インストラクター養成研修は、沖縄県の本部町B&G海洋センター(マリンピアザオキナワ)を会場に、30日間の合宿で実施。従来から実施している安全管理や環境教育、集団行動法に加え、障害者への対応など、時代に合わせ、カリキュラムも大きく変化させています。

 なお、「センター・インストラクター養成研修」は環境省から「環境保全活動・環境教育推進法」に基づく人材認定事業として登録されています。

B&G指導者養成研修Facebook 研修の最新情報は、こちらでご覧いただけます

これまで開催された「B&G指導者養成研修」

B&G財団メールマガジン

B&G財団の最新情報をメールマガジンにてお送りいたします。ご希望の方は、登録ボタンよりご登録ください。