あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

温泉施設と運動施設が連携型で温泉利用型健康増進施設に認定 九州で初


竹田市直入B&G海洋センター体育館

 

湯治場として名高い大分県久住山麓の丘陵地にある竹田市直入町の長湯温泉。「飲んで効き、長湯して利く、胃腸心臓に血の薬」と讃えられている炭酸泉で、温泉施設と運動施設が連携型として、7月27日に厚生労働省の温泉利用型健康増進施設に認定されました。温泉施設は長湯温泉療養文化館「御前湯」で、運動施設は約1キロ近くにある竹田市直入B&G海洋センター体育館で、九州では初めてとなりました。

 

温泉利用型健康増進施設で医師の指示に基づき治療のため温泉療養を行った場合、一定の条件の下、施設までの往復交通費や施設利用料などが医療費控除(最高200万円)の対象となります。

 

厚生労働省では、国民の健康づくりを推進する上で適切な内容の施設を認定し、その普及を図るため①運動型健康増進施設、②温泉利用型健康増進施設、③温泉利用プログラム型健康増進施設の3類型を大臣認定しています。

 

温泉利用型健康増進施設は2015年度まで、同じ建物内に温泉施設と運動施設が一体でなければ認められていませんでした。このため竹田市など7自治体が国に要望して16年度から条件が緩和され、施設の建物が別々でも認められることになりました。

 

認可施設には、療養プランを作成する健康運動指導士、湯治プランを作成する温泉利用指導者が配置されています。竹田市では、9月から温泉療養申請者を受け入れる予定で準備をしています。

 

竹田市直入B&G海洋センターの周辺には、総合運動公園多目的グラウンド、野球場、テニスコート、公民館、合宿施設のドイツ村簡易宿泊所が整備されています。

 

長湯温泉療養文化館「御前湯」

長湯温泉療養文化館「御前湯」

 

竹田市直入B&G海洋センター体育館

竹田市直入B&G海洋センター体育館

 

 

竹田市直入B&G海洋センター・松田 尚也

 

 


あなたへのオススメ記事

参加者集まれ~!皆で元気よくバタ足
あら不思議?!泳げない子をプール好きに変える魔法の教室!
身の回りのもので命を守ろう!ペットボトルでカヌーを作って試乗
集合写真(亘理町・大江町)
マリンスポーツで交流!宮城県亘理町・山形県大江町
麦わら帽子づくり。手作り感満載です
障害者と地域住民結ぶハートフルな体験「ノーマライゼーション」をB&G海洋センターで!
カヌー完成、力を合わせて作ったメンバー集合
製作に熱中!試乗体験では水辺の楽しさを感じられた
インディアカで使う羽根付きボール。これをチームで打ち合います
レクリエーションスポーツ、インディアカで体力増進と地域交流目指す