あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

海洋性スポーツ・レクリエーションに親しむチャンス 75人参加


平成29年度海洋スポーツ普及大会 備前市吉永B&G海洋センター
7月15日(土)午前9時から午後2時

 

7月15日午前9時から岡山県の備前市吉永B&G海洋センターで、平成29年度海洋スポーツ普及大会が行われました。「海の月間」記念行事の一環として、各種舟艇の紹介や試乗会などを行うことで海洋性スポーツ・レクリエーションに親しむ機会を提供して、広く普及するために開かれました。当日は晴れ、備前市内から75人が参加して普段の生活では馴染みのないカヌーなどの試乗会に、熱心に取り組んでいました。

 

カヌーやボートの試乗

カヌーやボートの試乗

 

開会式で指導者紹介、注意事項を説明

開会式で指導者紹介、注意事項を説明

 

パドル指導でパドルの持ち方

パドル指導でパドルの持ち方

 

パドルの漕ぎ方、カヌーの乗り方説明

パドルの漕ぎ方、カヌーの乗り方説明

 

 

クリーンフェスティバルや水辺の安全教室

今回の普及大会は、一般開放イベントであり、小学生以上であれば誰でも参加できるもの。レクリエーション活動だけでなく、クリーンフェスティバルや安全教室など、海洋スポーツと環境への理解を深めることができるものとなっています。

 

試乗会としてカヌー、OP(オプティミスト)ヨット、ローボート、カッターを行い、カヌー記録会を実施。水辺の安全教室(ライフジャケット浮遊体験)、水辺をきれいにしようキャンペーン(クリーンフェスティバル)、宝探しゲームを行いました。

 

子供たちは「カヌーやボートなど普段乗ることのないものに乗ることができて楽しかった」「池にこんなにゴミが捨てられていると思わなかった」と日常生活に馴染みの薄いスポーツやクリーンキャンペーンなどに、終始熱心に取り組んでいました。

 

当日一般参加した子供から早速海洋クラブへの申し込みがあるなど、海洋スポーツに対しての理解と興味を深めることができた活動となりました。来年もこの時期に実施を予定しています。

 

この催しは備前市役所市民生活部文化スポーツ課の主催で、備前市吉永B&G海洋センターとB&G吉永海洋クラブが共催、B&G財団が後援しました。

 

ライフジャケット浮遊体験で水辺の安全教室を行った

ライフジャケット浮遊体験で水辺の安全教室を行った

 

クリーンフェスティバルで活動する水面のゴミ拾い

クリーンフェスティバルで活動する水面のゴミ拾い

 

世界大会も行われている子供用の小型ヨット

 

B&Gレポーター 備前市吉永B&G海洋センター・光友昭人


あなたへのオススメ記事

斐伊川の川流れ無事ゴールへ
アドベンチャーキャンプ ~自然とふれあい、夏を満喫!~
長湯温泉療養文化館「御前湯」
温泉施設と運動施設が連携型で温泉利用型健康増進施設に認定 九州で初
ハロウィンでコスプレ写真
生まれ変わったセンター コミュニティ機能付加改修でオフシーズン利用へ
自由遊び「チャイルドスペースで遊ぶ」(5歳児)。奥にあるのはボルダリング
発育・発達に応じた運動習慣・能力と体力社会性の向上
スタート前に、安全を祈願してドラゴンに目入れをした入魂式
絶好のドラゴンカヌー日和、最多の40チーム熱闘 鳴瀬川カヌーレーシング競技場
170803_ikoyo05
子供から大人まで112人参加 ダム湖は水辺の活動に優れています