あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

カヌーでなければ見られない紅葉めぐりに出掛けよう!


~茨城県常陸太田市で始められた竜神カヌーツーリング~

 

10月7日のまちレポ【関東版】に掲載された、茨城県常陸太田市の竜神カヌーツーリングの話題。カヌーに乗りながら竜神峡の大自然を満喫するこのアクティビティについて、投稿者の常陸太田市水府B&G海洋センターさんからいろいろな話をお聞きしました。

 

竜神カヌーツーリングの様子(イメージ画像)

竜神カヌーツーリングの様子(イメージ画像)

 

 

地方創生事業の一環で今年度から開催!

 

■竜神カヌーツーリングの事業を始めた経緯を教えてください。

 

奥久慈県立自然公園に位置しており、断崖絶壁で奇岩が多く、滝・淵・瀬など変化に富んだ景色が続く竜神峡。V字型の美しい渓谷に架けられた高さ100mの竜神吊り橋からは四季折々のパノラマを眺めることができ、日本一の高さを誇るバンジージャンプは連日のように賑わっています。

 

また、下流域はダム湖になっているので急な流れがなく、初心者でもカヌーを安心して楽しめる恰好のゲレンデになっています。

 

そこで、竜神峡周辺の新たな魅力アップを図り、国の地方創生事業の一環として、今年度よりカヌー体験事業を市の観光物産協会が主体となって始めることになりました。

 

山並みが色とりどりに紅葉を迎えると、峡谷の美しさがひときわ輝きを増します。そんな秋の季節にカヌーで峡谷の水面に繰り出せば、竜神大吊橋を見上げながら、カヌーの目線でなければ眺めることのできない、絶景の紅葉巡りが楽しめます。

 

竜神峡紅葉まつりの頃の紅葉。11月13日(日)茨城県民の日は、竜神大吊橋の橋渡料が無料です!

竜神峡紅葉まつりの頃の紅葉。11月13日(日)茨城県民の日は、竜神大吊橋の橋渡料が無料です!

 

■ツーリングにはどのようなコースが設けられているのでしょうか。

 

初心者体験コース(乗艇時間:約30分)、レギュラーコース(乗艇時間:約60分)、充実の半日(乗艇時間:約90分)コースが用意されており、それぞれで普段は決して見ることができない紅葉の景色をカヌーで楽しむことができます。11月30日まで実施しており、随時、予約を受け付けております。

※一般社団法人 常陸太田市観光物産協会HPよりお申し込み下さい。

 

パンフレットに記されたコース図。山間の峡谷を縫うように走ります。下部にはラフティングも紹介されています

パンフレットに記されたコース図。山間の峡谷を縫うように走ります。下部にはラフティングも紹介されています

 

 

また、1人でカヌーに乗ることが怖い人には、気軽に仲間や家族と一緒に湖面を楽しめるラフティグボートはいかがでしょうか(最大8名乗艇可:約20分)。こちらは11月12日より実施される予定です。

 

このほか、11月1日から30日までの1カ月間、竜神峡紅葉まつりが開催されます。期間中は「新そばフェア」も同時に開催され、同フェアののぼりを掲げた加盟店にて、味・香りともに日本一と称される常陸秋そばの新そばが味わえるほか、新そばのそば粉を購入することができます。

 

■いろいろなお話、ありがとうございました。

 

 常陸秋そば。ぜひ、ご賞味あれ!


常陸秋そば。ぜひ、ご賞味あれ!

 

 

 

 

 


あなたへのオススメ記事

170626_ikoyo01
初めての板前体験にみんなで奮闘!
将来の夢を大きな和紙のキャンバスに大書した児童10人
伝統産業である因州和紙のすばらしさ、書道の楽しさを知ってほしい
正面に見える一ノ倉沢
谷川連峰仰ぎ 歩く楽しさ感じて 体力づくりと健康増進
来賓と子どもたちの代表によるテープカット
きれいで使いやすくなったのでもっと使いたい
170526_ikoyo08
子どもたちが主役「ミニまつぶし」 楽しみながら社会の仕組みを学ぶ
カッコよく撮ってくれるかな? カメラマンは素潜りで撮影しています
水中写真でスイミングスクールの思い出づくり!