あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

吹き矢独特の緊張感 誰でも簡単に楽しめるニュースポーツ
第5回みすみスポーツクラブスポーツ吹矢交流大会


浜田市三隅B&G海洋センター(島根県)

 

狙いを定めて一斉に矢を吹く

狙いを定めて一斉に矢を吹く

 

開会式。優勝目指して気合が入る

開会式。優勝目指して気合が入る

 

 

教室などでスポーツ吹き矢に取り組み日頃の成果を発揮する機会、新たに吹き矢を始めてみようという方へのPR。そして近隣で吹き矢をしている同士の交流を図る―――、1月22日(火)午前10時から正午まで島根県の浜田市三隅B&G海洋センターで「第5回みすみスポーツクラブスポーツ吹矢交流大会」が開かれました。特別講師を島根県スポーツ吹矢協会の森本敏雄会長が務め、浜田市から24人が集まりました。

 

スポーツ吹き矢は、矢を的に向かって吹くだけの、誰でも簡単に楽しめるニュースポーツです。深く呼吸をすることで様々な健康効果もあり、心と体を鍛えます。第5回ということもあり、非常にハイレベルな争いになりました。競技中は会場内が静まり返って、矢の刺さる音だけが響く、緊張感のある状況でした。参加者は普段の練習とは違う雰囲気を楽しみました。

 

会場は静まり試合開始

会場は静まり試合開始

 

優勝者に感想を聞くと「前回の練習の時から調子が良かったので、今日はいけると思っていました。緊張しましたが、よい結果が出せてうれしいです。吹き矢を始めてちょうど一年が経ちました。これからも楽しく取り組んでいきたいです」と喜んでいました。準優勝者は「少し前は、調子が悪くてやめようかと考えたこともありましたが、頑張って続けてよかったです。これからも頑張ります」とコメントしました。

 

レポートした山田憲司さんは「普段はとても仲良く和やかな雰囲気の教室ですが、試合になると吹き矢独特の緊張感があり、素晴らしい大会になったと思います。優勝した方はもちろん、その他の方も高得点で、見ていてとても楽しかったです」と感想を述べました。

 

選手はペアになってお互いに審判する

選手はペアになってお互いに審判する

 

 

 

yamada_kenji

 

 

 

B&Gレポーター 浜田市三隅B&G海洋センター・山田 憲司


あなたへのオススメ記事

水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動
集合写真
全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収
リピーターは手慣れていて、指導者に勝負を挑む子も
やったことない人集まれ!!カヌーやヨットを乗りこなし、夏の主役に 舟艇体験乗船会