あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

独身者に朗報!!海洋センターでも探せる未来の奥様、旦那様~第3回天婚


天瀬婚活学園~日田市天瀬B&G海洋センター

 

紅葉が始まった海洋センターの庭で行われた婚活イベント「天婚」

紅葉が始まった海洋センターの庭で行われた婚活イベント「天婚」

 

社会的にもすっかり地位を確立した「婚活」。運営母体は、専門企業や自治体によるものから、最近ではお寺が主催する婚活パーティーまで出現しているようで、その裾野の広がりが想像できますが、大分県日田市では、海洋センターを婚活イベントの場に活用する、珍しい取り組みが行われています。

 

会場となったのは、大分県の日田市天瀬B&G海洋センター(https://www.bgf.or.jp/center/0273.html)。日田地区商工会議所青年部の主催で11月3日に実施されました。

 

真剣に結婚を考える地域内の独身者に出会いの場を提供しようという狙いで、参加者を募集したところ、20歳から49歳までの女性16人と日田市内在住の独身男性26人の計42人が集まり、積極的に未来の伴侶探しに乗り出していました。

 

学園をテーマに「入学式」形式でスタート

学園をテーマに「入学式」形式でスタート

 

イベントは、「学園」をテーマに、開始から終了までを学生生活になぞらえて進行。

開会式は“入学式”の形式をとり、主催者は学園長として、会の主旨やスケジュールを“訓示”しました。また、「1対1のフリートーク」は校内での“レクレーション”と位置づけ、自己紹介やフリートークを、見合いフォークダンスの形式で周回し、すべての人と一通り話をしました。

 

最終学年にはつきものの“修学旅行”も、組み込まれています。バスで町内の名所を巡る町内観光ツアーで、地元の地蔵尊にも参拝して、しっかり良縁祈願も。見慣れた町内でも、お目当ての人がいる“修学旅行”では、景色も違って見えたようです。

 

なかなかいいムードです。カップル成立なるか?

なかなかいいムードです。カップル成立なるか?

 

昼食の“給食”は、地元産食材の「豊のしゃも」とデザートの梨です。10人のグループに分かれてテーブルを囲み「いただきます」と、全員でごあいさつ。この頃にはお互い打ち解けていて、子供のころに戻った気分で、わいわいガヤガヤと楽しいひと時を過ごしました。

 

フリートークも盛り上がりました

フリートークも盛り上がりました

 

成立したカップルには、天ヶ瀬温泉ギフト券(総額3万円分)が贈られる特典もあり、どの人もご縁を求めて活動していましたが、結果的に当日のカップル成立は1組だけとなりました。

 

参加者の反応は「初めての参加で、非常に楽しかかった」、「いろいろな出会いがあり楽しかった。また参加したい」、「設定が面白かった」など、おおむね良好でしたが、「楽しかったけど、良いご縁がなかった…」と、本来の伴侶探しの目的が未達に終わった寂しげな感想もありました。

 

「卒業式」で締めくくり。来年も来たいなあ、という声も

「卒業式」で締めくくり。来年も来たいなあ、という声も

 

イベントの運営を支援した海洋センターの高倉さんは、「秋の紅葉が始まった海洋センターの庭でのイベントだったので、参加者の方々も秋を楽しみながらリラックスして、それぞれのお相手と話に花を咲かせておられました。学園形式という珍しい設定も好評で、修学旅行や給食時間など地元のモノに親しめる機会もあり、天瀬ならではの婚活イベントでした」と振り返っています。

 

レポーターの高倉さん近影

 

 

 

B&Gレポーター 日田市天瀬B&G海洋センター・高倉 謙市


あなたへのオススメ記事

分別が間違っていないか仕分けを確認中。缶、燃えるごみ、ペットボトル、有害ごみ、不燃物に分けた。自治体ごとでごみの出し方やルールが違うことも学んだ。どのごみが重い、軽い、流されやすいなど、感想をまとめ、これからどういう心掛けや、周囲への呼び掛けが必要なのかを考えた
夏の間に利用した鍋松原海水浴場のごみ拾い!B&G岱明海洋クラブ員によるクリーン大作戦
救急車にストレッチャーで乗車を体験
いろいろ体験できました!消防車・救急車、アクアボール~感謝祭2018
色づいた木々の合間からやわらかな木漏れ日。見上げた先には何が…?
色づく葉を愛でて癒されて。紅葉先取りの贅~ふるさとの紅葉路をゆくウォーキング交流会
参加者の皆さんで集合写真!楽しそうです
カヌー、SUP、ヨット3種を楽しむ!県民の浜で海と遊ぼう!
スタート地点の様子
利根川の歩きを体感しながら、天候次第で富士山、筑波山、赤城山、日光連山
太極拳の練習の様子
ゆっくりぽかぽか!誰もが気軽に参加できます~太極拳教室