あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「できるようになりうれしい」それぞれの目標達成へ!逆上がり教室


津山市加茂B&G海洋センターがコツを指導

 

逆上がりの練習に励む子供たち

鉄棒の後ろに分厚いマットを壁のように置いて、逆上がりするのに足で登るようにして身体を持ち上げられるように補助

マットで坂道を作り練習

 

「体を動かすことが好きでも苦手でも、楽しく元気に体を動かしてみましょう」。津山市加茂町スポーツセンターは、10月3日から10月24日まで毎週水曜日の計4回、午後6時から40分間、体操練習場で逆上がり教室を開きました。

 

津山市加茂海洋センターから指導者を派遣して、逆上がりのコツを指導しました。参加した津山市加茂小学校の1年生から3年生までの8人は、できなかったことのコツをつかむことができて自信につながったようです。

子供たちの能力に応じた指導を行い、全力でサポート・アドバイスをしました。運動に親しむきっかけ作りとして、逆上がりの基本を楽しみながら学びました。逆上がりのやり方を説明して、それぞれのレベルに分かれて練習をしました。

 

まったくできない子供はマットで坂道を使って、ポイントがつかめていない子はひもを腰に当て、鉄棒にくくりつけました。あと少しでできそうな子は補助器具なしで、それぞれ練習をしました。回数を重ねるごとにみんな力もついていき、コツもつかんですごく上達しました。

 

何の補助もなしでできるようになった子ども

コツはつかめたかな?

 

参加者は「できるようになってうれしかった」、「教えてもらったことを思い出して、また練習しようと思う」、「楽しかった」と率直な感想を述べました。一方で、難しかったと漏らす子もいました。

 

岡未来レポーターは、逆上がり教室を開催してよかったと振り返り「一人でできるようになった子も、補助器具を使ってできるようになった子も、それぞれの目標を達成することができてうれしく思いました。今年で2年目の教室を、これからも続けていきたい」と述べました。

 

B&Gレポーター 津山市加茂B&G海洋センター・岡 未来


あなたへのオススメ記事

大好評だった「宝さがしゲーム」。必死でアヒルを選ぶ子供
普段体験できない「きっかけ作り」 宝さがしやクリーン作戦も 海洋スポーツ普及大会
水辺の安全教室、落伍者もなく、安全に教室を終えました。「はい!チーズ!」で記念撮影
改修で快適プール 待ちに待ったオープン 新器材で多世代に魅力アップ 2019年 おおやB&G海洋センタープール開き
プールの底で、パック(的)のゴールインを競い合う水中ホッケー
日本代表の佐藤選手が直接指導!!プールの底の熱戦、水中ホッケーにもっと親しんで
世界最高峰といわれる「モロカイチャレンジ」
自力で海峡を渡る過酷なレースです
錦江湾海洋クラブが誇る飽くなきチャレンジャー白畑瞬さん 世界屈指のパドルレース「モロカイチャレンジ」で日本人歴代2位を獲得
海ごみをなくすぞ!
海ごみへの理解を深めよう!海ごみゼロフェスティバルへの参加と今年初の海活動
集合写真
全国一斉清掃活動「海ごみゼロフェスティバル」活動レポート 水面ごみはカヌーで回収