あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「できるようになりうれしい」それぞれの目標達成へ!逆上がり教室


津山市加茂B&G海洋センターがコツを指導

 

逆上がりの練習に励む子供たち

鉄棒の後ろに分厚いマットを壁のように置いて、逆上がりするのに足で登るようにして身体を持ち上げられるように補助

マットで坂道を作り練習

 

「体を動かすことが好きでも苦手でも、楽しく元気に体を動かしてみましょう」。津山市加茂町スポーツセンターは、10月3日から10月24日まで毎週水曜日の計4回、午後6時から40分間、体操練習場で逆上がり教室を開きました。

 

津山市加茂海洋センターから指導者を派遣して、逆上がりのコツを指導しました。参加した津山市加茂小学校の1年生から3年生までの8人は、できなかったことのコツをつかむことができて自信につながったようです。

子供たちの能力に応じた指導を行い、全力でサポート・アドバイスをしました。運動に親しむきっかけ作りとして、逆上がりの基本を楽しみながら学びました。逆上がりのやり方を説明して、それぞれのレベルに分かれて練習をしました。

 

まったくできない子供はマットで坂道を使って、ポイントがつかめていない子はひもを腰に当て、鉄棒にくくりつけました。あと少しでできそうな子は補助器具なしで、それぞれ練習をしました。回数を重ねるごとにみんな力もついていき、コツもつかんですごく上達しました。

 

何の補助もなしでできるようになった子ども

コツはつかめたかな?

 

参加者は「できるようになってうれしかった」、「教えてもらったことを思い出して、また練習しようと思う」、「楽しかった」と率直な感想を述べました。一方で、難しかったと漏らす子もいました。

 

岡未来レポーターは、逆上がり教室を開催してよかったと振り返り「一人でできるようになった子も、補助器具を使ってできるようになった子も、それぞれの目標を達成することができてうれしく思いました。今年で2年目の教室を、これからも続けていきたい」と述べました。

 

B&Gレポーター 津山市加茂B&G海洋センター・岡 未来


あなたへのオススメ記事

分別が間違っていないか仕分けを確認中。缶、燃えるごみ、ペットボトル、有害ごみ、不燃物に分けた。自治体ごとでごみの出し方やルールが違うことも学んだ。どのごみが重い、軽い、流されやすいなど、感想をまとめ、これからどういう心掛けや、周囲への呼び掛けが必要なのかを考えた
夏の間に利用した鍋松原海水浴場のごみ拾い!B&G岱明海洋クラブ員によるクリーン大作戦
救急車にストレッチャーで乗車を体験
いろいろ体験できました!消防車・救急車、アクアボール~感謝祭2018
色づいた木々の合間からやわらかな木漏れ日。見上げた先には何が…?
色づく葉を愛でて癒されて。紅葉先取りの贅~ふるさとの紅葉路をゆくウォーキング交流会
参加者の皆さんで集合写真!楽しそうです
カヌー、SUP、ヨット3種を楽しむ!県民の浜で海と遊ぼう!
スタート地点の様子
利根川の歩きを体感しながら、天候次第で富士山、筑波山、赤城山、日光連山
太極拳の練習の様子
ゆっくりぽかぽか!誰もが気軽に参加できます~太極拳教室