あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

AED使い方はいまだ浸透せず…多くの方に体験してほしい!普通救命講習会


尾道市瀬戸田B&G海洋センター

2018年3月16日(金)午後6時から午後8時

 

人形を使った、心臓マッサージの実例中。見ていると簡単にできそうですが…

心臓マッサージ。見ていると簡単にできそうですが…

初めての受講者はAED(自動体外式除細動器)のスイッチ押すだけでもドキドキの様子

初めての受講者は、AED(自動体外式除細動器)のスイッチ押すだけでもドキドキ

 

救急隊員が到着するまでの応急手当によって助かる命がある――、救命講習を受講し応急手当を身につけようと3月16日午後6時から、尾道市瀬戸田B&G海洋センターで普通救命講習会が開かれました。海洋センターを利用している団体・クラブの代表者ら20人が参加しました。

 

突然のけがや病気で倒れた人には、居合わせた人達による迅速な応急手当が、その人の生命を救うため、社会復帰するのにとても重要になります。当日は尾道市消防署職員の協力で、4グループに別れて行いました。心肺蘇生法の手順説明、人形を使っての人工呼吸・心臓マッサージの実技訓練、AEDの使用方法の指導を受けました。受講者はお互いにアドバイスや確認し合ったりしながら、一連の流れを適切にできるようになりました。

 

尾道市消防署員にご協力をいただき、感謝の意を伝える様子

尾道市消防署員にご協力をいただき「大変ありがとうございました」

実際に体験すると、マッサージのスピードも速く、すぐに疲れてしまう。頑張っている参加者の様子

実際に体験すると、スピードも速くすぐに疲れてしまう

 

参加者から「いつも海洋センターを利用しているのにAEDがどこにあるのかさえ知らなかったので、良い機会になりました」、「いざという時、ちゃんとできるのか自信はないですが、講習を受けているのといないのでは全然違うと思うので受講できて良かった」、「想像より速いスピードで全身を使ってマッサージをするため、結構疲れました」と述べていました。

 

少人数なので、疑問も指導員の方がすぐに教えてくれます

少人数なので疑問もすぐに教えてくれる

 

レポーターは「いざという時にその場にいる人が自由に使えるように、多くの施設に設置されているAEDですが、使い方はまだまだ浸透していないのが現状のようです。海洋センターでも定期的に講習会を開催し、ぜひ多くの方に体験していただきたい」と指摘しました。

 

B&Gレポーター 尾道市瀬戸田B&G海洋センター・小野万喜恵さんでした

 

 

 

B&Gレポーター 尾道市瀬戸田B&G海洋センター・小野 万喜恵


あなたへのオススメ記事

室内のクライミング用の壁をよじ登る子供たち
チャレンジ種目と同時にクライミング体験も!平成30年度子どもチャレンジランキング大会
ちぎり絵で作った年賀状を手にする参加者の皆さん
何でもやってみるもんやねぇ~奥が深いとは思わんかった!たのしく健康講座
腹筋をしている様子
トレーニングルームから鳥海山!通いたくなるプログラムで健康寿命延ばす
真剣な卓球の試合の様子。皆さん迫力です!
スポーツに励む高齢者を増やして地域の健康促進へ~しらかば学級卓球教室
後列左端は吉田拓馬選手、右端は荒井陸選手
スペシャルゲストが基礎からゲーム形式の指導まで
「とれたよ」大きなお芋に喜ぶ6歳女児
たっぷり秋!6歳から76歳、収穫の喜びはみんな一緒~いもほりウォーキング