あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

「ユニカール」で交流!~鳥取市佐治町B&G海洋センター 


 生涯スポーツ振興で高齢者も健康増進! 

2017年12月14日(木)午後6時半から8時45分

試合終了後、参加者全員で撮影。笑顔がいいね!

 

地元住民ら参加者24人がセンターに集合!

 

12月14日(木)の午後6時)午後6時半から8時45分まで、鳥取市佐治町B&G海洋センターにて、「第21回佐治町ユニカール大会」が開催されました。

 

当イベントは佐治町が主体となり、佐治町B&G海洋センターおよび佐治町総合福祉センターが共催、そして、佐治町ユニカール部が主管となり実施されたものでユニカールを通じ住民の交流を図るとともに、生涯スポーツの振興と同競技の普及を行い、また併せて高齢者の健康増進を推進することを目的としたものです。

 

当日は佐治町の町民ら24人が参加をし、1チーム3人ずつ、8チームに分かれて競技を楽しみました。

 

これから試合開始!じゃんけんで「先攻後攻」を決定

これから試合開始!じゃんけんで「先攻後攻」を決定

組み合わせ表

組み合わせ表

 

誰でもできるスポーツ!交流の機会に

 

14日当日は、前日からの今シーズン最強の寒波により、天候は雪(平地では初雪)。

大会の参加者の中で顔馴染みのみなさんは、試合開始までの一時を、海洋センターのロビーに設置された「大型石油温風ファンヒーター」の周りで暖をとりながら、楽しく語らいの時間を過ごしました。

 

当日の試合形式は、予選と決勝の2部制をとり、予選ではそれぞれA、Bブロックごとに4チームずつ分かれてリーグを行い、決勝戦では、各ブロックの上位2チームによるトーナメントを実施いたしました。

 

参加者最高齢87歳の田中富雄さん

参加者最高齢87歳の田中富雄さん

何点?全てのトーンを投げ終わり、得点確認中

何点取れた?全てのストーンを投げ終わり、得点確認中

 

【試合の結果】上位入賞顔なじみの4チーム

優 勝:田中早雄チーム・第2位:岸田哲夫チーム

第3位:岡本公孝チーム・第2位:岡村仁身チーム

* 毎回メンバーは違いますが、上位入賞するのは顔馴染みのリーダーチーム!

 

「ご当地」サプライズも!

 

表彰式では、佐治町海洋センターの竹本所長・相見総合福祉センター所長より、上位4チームのみなさんに「賞品」を贈与しました。当初は、上位3チームに賞品を準備していましたが、参加者の中谷頼康さんより、自宅の畑で栽培された立派な「佐治の白ネギ」の差し入れが加わり、急遽、第4位の賞品が追加されました。

 

また参加者全員に参加賞(ティッシュ5箱)が贈呈されました。

 

賞品は、①ビール②カップラーメン+カップ焼きそば③カップ煮込みうどん④白のネギの4つの中から、上位のチームから選べます!

賞品は、①ビール②カップラーメン+カップ焼きそば③カップ煮込みうどん④白のネギの4つの中から、上位のチームから選べます!

今夜はネギ鍋!

今夜はネギ鍋!

 

大会を振り返って

 

今回、ユニカール大会に参加した方から、様々なご意見をいただきました。

まず「ユニカールは、老若男女、また初心者でも簡単にできるスポーツ、毎回大会への参加を楽しみにしています」という前向きなコメントが多かったです。また、「会場が体育館で寒い。ユニカールは体を動かすスポーツでないため、体育館用の「大型ストーブ」が欲しい」などの意見も。

 

また一方で、「普段あまり顔を会すことのない人と交流が出来て良かった」等のコメントほか、「移動手段の無いお年寄りが参加できるよう、送迎等の工夫を」との、今後の課題についても提案がありました。また、「ユニカール以外にも、誰にでも簡単にできる新たなスポーツの普及を進めてほしいなど、の意見もでました。

そこで、当海洋センターでは、2018年初旬に「ボッチャ」の体験会および大会を計画しています。

 

大会当日の体育館は『本当に寒かった』ですが、24名のみなさんがとても楽しそうに試合を行っておられる姿を目にし「心はとても温かかった」です。小さな町の海洋センターの小さな大会ですが、「これからも続けていく事が大切だな~。」と感じました。

 

これからも、誰でも気軽のできるスポーツ「ユニカール」の輪を広げて行きたいと思います。次回は春の開催の予定です。お楽しみに!

 

B&Gレポーター 鳥取市佐治町B&G海洋センター・田中 寿彦


あなたへのオススメ記事

ニュースポーツのカーリンコン。競技開始です
体の障害もなんのその。身障者らがカーリンコンに初挑戦!
室内のクライミング用の壁をよじ登る子供たち
チャレンジ種目と同時にクライミング体験も!平成30年度子どもチャレンジランキング大会
ちぎり絵で作った年賀状を手にする参加者の皆さん
何でもやってみるもんやねぇ~奥が深いとは思わんかった!たのしく健康講座
腹筋をしている様子
トレーニングルームから鳥海山!通いたくなるプログラムで健康寿命延ばす
真剣な卓球の試合の様子。皆さん迫力です!
スポーツに励む高齢者を増やして地域の健康促進へ~しらかば学級卓球教室
後列左端は吉田拓馬選手、右端は荒井陸選手
スペシャルゲストが基礎からゲーム形式の指導まで