あんなところにも!こんなところにも? 行こうよ 海洋センターへ!

リニューアルオープン大会・バレーボール・リーグ戦開会式~石川県穴水町


快適でますます海洋センターに来やすくなりました

石川県 穴水町B&G海洋センター 体育館改修

選手宣誓する穴水総合病院チームの船本由宗さん

祝辞を述べる古山B&G財団常務理事

祝辞を述べる古山B&G財団常務理事

 

石川県の穴水町B&G海洋センター体育館がB&G財団の支援で施設改修を終えたのを受けて、リニューアルされたことを利用者や広く一般に周知するため、11月28日午後6時45分からリニューアルオープン大会として第34回穴水町バレーボール・リーグ戦の開会式を行いました。

 

同町に在住、在勤の約100人が参加し、穴水町バレーボール協会の主催で穴水町体育協会、北國新聞社が後援。

 

来賓でB&G財団の古山透常務理事のほか、穴水町バレーボール協会の谷内利男会長、穴水町教育委員会の布施東雄教育長、穴水町体育協会の宮下源一郎会長が出席しました。

 

開会式

開会式

開会式当日の試合

開会式当日の試合

 

リーグ戦は開会式当日から開幕、来年2月22日まで行われます。1984(昭和59)年に始まり今回で34回目となり、男女混合6人制で9チームが予選36試合、ファイナル16試合の計52試合を行い、優勝が決まります。

 

広く町民スポーツの振興とスポーツ精神を高揚し健全明朗な町民の育成を図るために、毎年この時期に開催しています。

試合の参加資格は、原則町内在勤、在住の方を対象にした大会ですが、地元を離れた方でも大会のために戻って来ることができる、ふるさと選手制度があります。対象は、穴水町出身者か過去にリーグ戦に出場して、現在穴水町に居住、勤務していない人となっています。

 

町のバレーボール協会の練習で、週2回程度海洋センターを利用している村元麻希子さんは、「今回体育館が改修され、照明はLEDで明るく練習がやりやすくなり、とてもうれしい。女子トイレはすべて洋式化して快適で、ますます海洋センターに来やすくなった。これからも練習に励み、大会で優勝できるように頑張っていきたい」と喜んでいました。

 


あなたへのオススメ記事

ニュースポーツのカーリンコン。競技開始です
体の障害もなんのその。身障者らがカーリンコンに初挑戦!
室内のクライミング用の壁をよじ登る子供たち
チャレンジ種目と同時にクライミング体験も!平成30年度子どもチャレンジランキング大会
ちぎり絵で作った年賀状を手にする参加者の皆さん
何でもやってみるもんやねぇ~奥が深いとは思わんかった!たのしく健康講座
腹筋をしている様子
トレーニングルームから鳥海山!通いたくなるプログラムで健康寿命延ばす
真剣な卓球の試合の様子。皆さん迫力です!
スポーツに励む高齢者を増やして地域の健康促進へ~しらかば学級卓球教室
後列左端は吉田拓馬選手、右端は荒井陸選手
スペシャルゲストが基礎からゲーム形式の指導まで